株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 夏の紫外線ケア|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 夏の紫外線ケア|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
夏の紫外線ケア

夏の紫外線ケア

照り返すような日差しのこの季節。女性が特に気になるのが「紫外線」。
夏に役立つ紫外線の基本知識や予防&ケア方法をご紹介!

夏の紫外線ケアで5年後10年後も輝く素肌を!

紫外線による肌への影響は思うより大きい!
今からのケアで輝く素肌を取り戻しましょう!

紫外線が肌に及ぼす影響として起こる、シミ、しわ、たるみといった肌トラブル。そのトラブルを防ぐために、日傘や日焼け止め、美白系コスメなどで紫外線対 策をしている人も多いはず。
体には本来、紫外線を防御する機能として”メラニン色素“が備わっています。日焼け後に肌が黒くなるのは、紫外線を浴びて増えた メラニンが肌を守る役割をしてくれるから。
ただ、長時間大量の紫外線を浴びると肌細胞が傷つき、メラニン色素が通常の機能を果たさなくなり、シミやしわ、たるみの原因を作り出すことになるからとっても危険!

美肌アンケート

円グラフ1

女性に聞く! 夏のトラブルで 気になるのは?

圧倒的に多いのは日焼けによるトラブル。その他、テカリや匂いなど女性にとって深刻な悩みが多かったよう。

円グラフ1
円グラフ2

女性に聞く! どんな美白ケアを している?

何もしていないという希少な意見もありましたが、日焼け自体をしないように工夫している人が多数。

円グラフ1

あなたはどのタイプ?

日焼けの状態で肌タイプを分類

  1. タイプA

    自分に日焼けは無関係!?

    元々色が白くすぐに痛い程赤くなりますが、全く黒く日焼けしません。

    紫外線ダメージを1番受けやすい!

    紫外線のダメージを受けやすく、やけどのような痛みや水ぶくれなどを起こす可能性有り。

  2. タイプB

    日焼けしてもすぐに元通りの色白!?

    すぐに赤くなるが、その後少しだけ肌の色が黒っぽくなる程度。

    ダメージを受けにくいと判断しがち!

    「黒くならないから大丈夫」と油断しがちなので、シワやたるみが出てくることもあるので要注意です。

  1. タイプC

    日焼けした肌がなかなか白くならない!?

    少し色黒で、日焼けをしてもあまり赤くならず、すぐに黒くなります。

    肌ダメージを受けている自覚を!

    生成されたメラニンが新陳代謝で剥がれ落ちるが、量が多いと肌の中に蓄積され黒ずみ原因に。

  2. タイプD

    肌の色が黒めで、地黒という認識がある!?

    まったく赤くならず、すぐに真っ黒に日焼けをしてしまいます。

    メラニンが生成され過ぎないように!

    真っ黒に日焼けする人は、メラニンが多く生成されるので、乾燥して硬い肌になる危険性有り。

しっかり対策して、輝く素肌を手に入れよう!

紫外線は、A波B波がキケン!!

紫外線にはA波・B波・C波の3つがあり、中でもA波・B波が私達の身体に悪影響を与えます

  1. A波

    生活紫外線とも呼ばれ、肌の奥まで入り込むため肌老化を引き起こす原因に。

  2. B波

    レジャー紫外線と呼ばれ、肌の表面に作用。赤く炎症しシミやソバカスを作る。

  • 紫外線から「肌」を守るには…

    外出する時間や服装に気を遣ってみましょう!

    紫外線の強い季節と時間帯というのは、4~9月とされ、午前10時~午後2時の間とされています。外出する際は、帽子・日傘・長袖のシャツが効果的。 また、薄い色より濃い色を選ぶ事を心がけましょう。

  • 紫外線から「髪」を守るには…

    日ごろから帽子や日傘で紫外線対策を!

    髪も紫外線の影響を受けて乾燥してしまいがち。乾燥するとキューティクル不足、パサつき、ごわつきの原因になるので要注意です。美しい髪を守るためにも帽子や日傘、専用ヘアケアアイテムを使用しましょう。

  • 日焼けをしてしまったら、こんな対策を!

    どんなに注意をしても完全に防げないのが紫外線。うっかり日焼けが一番危険!

    日焼けをしてしまったからといって、即美白ケアを行うのは肌が軽い火傷状態になっているのでNG! 日焼けをしてしまったからといって、慌てなくてもOK。紫外線によって乾燥、炎症を起こしたときは、美白成分となるビタミンCなど肌への刺激があるものは避け炎症が治まってから、美白のお手入れを開始しましょう。

ページトップ