株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 相手を知って出会いのチャンスを生かす!男女恋愛心理学|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 相手を知って出会いのチャンスを生かす!男女恋愛心理学|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
相手を知って出会いのチャンスを生かす!男女恋愛心理学

相手を知って出会いのチャンスを生かす!

男女の考え方の違い、お互いにどんな人を求めているのか?恋活・婚活において男女の違いをしっかり理解する事が、
素敵な出逢いにつながる第一歩。いつかは分かりあえる・・・という幻想は捨て、全く違う生き物なんだ!と割り切ってしまう方がいいかもしせません。

男性に必要とされる女性とは

男性を上手に立てられる女性

男性は女性に頼ってもらえた時に、自分の価値を再確認します。
どんな小さな事でも、「必要とされたい」ものなのです。
よくある男性からの別れ言葉に「君は強い女性だから、俺がいなくても大丈夫」というものがありますが、男性が女性に頼りにされていないと感じた時、一緒にいる意味を見いだせなくなってしまうからなのです。そこで、男性を上手に頼って立場を立てるようにする、という事が重要になってきます。 男性を立てるという事は、何も古き良き時代の「3歩下がってついていく」
「服従していく」という事ではありません。
これは誤解です。男性に「頑張ってもらう」という気持ちにさせる事が大事なのです。
男性が仕事を頑張る=家庭の年収があがる(安定する)=家庭円満!という事と考えられます。ちょっと安易な考えかも知れないかもしれませんが、“男性を立てれる女性”はとても重宝(女性をモノみたいに例えて申し訳ないですが)されるものです。
1990年(平成2年)に発表された「あげまん」という言葉ですが、この言葉の意味は“男性に幸運をもたらす”“男性の運を向上させる”という意味があるそうです。これは伊丹十三監督の同タイトルの映画によって世の中に定着したのですが、この映画では愛した男性に何故かツキをもたらす女性を描いています。ツキとか幸せにするっていう、占星術的な話になるのは避けたいのですが、少なからずこのいう女性は世の中にいるそうです。

男性の上手な立て方とは

まず男性の何をくすぐるといいいのか。それは「自尊心」と「社会的評価」です。
まず男性の自尊心とは?それはスタイルの良さでもオシャレなセンスでもない、「仕事」です!
男性のアイデンティティーとも言える「仕事」を褒める事で、男性は俄然やる気が出ます。とは言っても、なかなか同じ職場の事でもない限り男性の仕事については分かりにくいですよね。
彼女、奥さんからすれば、何でこんなに会議してるの?何でこんなに遅くまで仕事してるの?と、疑問ばかり。
2人の時間が彼(旦那)の仕事で減ってしまうようで、なかなか理解が出来ません。仕事に彼を取られているようで、ヤキモチを焼いてしまいそうになります。
ですが、そこはぐっとこらえて「私の為に頑張っているんだ」だと思いましょう!「仕事を頑張っているあなたを尊敬してますよ」というスタンスを持つ事が大事です。仕事を頑張っている彼を認めてあげる事が男性の自尊心をくすぐります。ポイントとしては内容について深く聞かない事。簡単に「お仕事お疲れ様」(この“お”を付けるとグッド)と男性をねぎらってあげましょう。
また、「社会的評価」についてですが、これは「○○さんがあなたの事を褒めてたよ」と周囲が認めている事を(どんなに細かい事でも)男性に教えてあげる事です。嘘はいけませんが、誰かが褒めていた事をくまなく伝えてあげましょう。自分自身の事が周囲からも褒められている事を男性が知ると「社会的評価が高まっている」と感じます。そういう嬉しくなる言葉をくれる女性に男性は魅かれるものです。
男性は仕事の成功、また失敗に一喜一憂し人生を重ねて行きます。残念な事に積み重なるものは愛の暮らしではなく仕事の実績です。そういう男性を女性は理解してあげましょう。どんな時でも傍らにいて嬉しそうに、幸せそうにしている女性はいつまでも愛されます。男性にとって“価値ある女性”とは、“自分が必要とされていると実感している”女性なのかもしれません。

女性に必要とされる男性とは

女性の移ろいやすい心を理解する

女心と秋の空…常に女性の心は移り変わります。
したがって求める理想の男性像も変わっていく訳ですが、ここでは根本的に女性が男性に求める事についてお伝えします。
女性は常に「守られていたい、愛されたいと思う生き物」です。
本能的に自分を守る包容力を男性に求めています。
また、記憶が恋愛感情とリンクしている為、男性がどれだけ尽くしてくれているかを見極めているのです。
恋愛していると記憶力が活性化するというデータもあるくらいです。
“ほとんどの男性は女性が好きなものを理解していない”という説があります。
ほとんどがどれぐらいを指すのか、ものが何を指すのか、解釈はそれぞれあると思いますが、あながち間違っていない考えだと思います。でも、逆に割り切ってしまいましょう。“女性の心を満たす事は不可能だ”と。こうすると男性も気が楽なのではないでしょうか。しかし、それではこのページの意味がなくなってしまいますので、女性が好きなもの(求めるもの)について紹介します。

女性は過程を大事にする

男性は結果論に走りがちですが、女性は過程にこだわります。
服が欲しいと買い物に行って悩み過ぎて結局買わない。
男性であればせっかく買いに言ったんだから買えばいいのに、と思いがちですが、女性はその過程が大好きなのです。女性は妄想が好きと言われるのもそのせいかも知れません。
「この服を買えば可愛くなれる」「このブラウスを買えば(家にある)この服が似合うかも」と輝く自分を妄想するのです。
男性にはなかなか理解しがたいですが、女性はお姫様だと思ってそんな楽しみに付き合ってあげましょう。

女性は包容力のある人を求める

男性は結果論に走りがちですが、女性は過程にこだわります。
服が欲しいと買い物に行って悩み過ぎて結局買わない。
男性であればせっかく買いに言ったんだから買えばいいのに、と思いがちですが、女性はその過程が大好きなのです。女性は妄想が好きと言われるのもそのせいかも知れません。
「この服を買えば可愛くなれる」「このブラウスを買えば(家にある)この服が似合うかも」と輝く自分を妄想するのです。
男性にはなかなか理解しがたいですが、女性はお姫様だと思ってそんな楽しみに付き合ってあげましょう。

長くお付き合いを続ける関係になるには

長くお付き合いを続けるために

お付き合い当初はお互いを好きでも、お付き合いを続けていく内に感情が冷めてしまうというのは、よくある事です。
相手を思う気持ちを維持するといく事は、実は難しいものなのです。
お付き合いを長く続けていくには、お互いの気持ちのバランスが大切になってきます。
例えば相手の気持ちが強すぎて、プライベートへの干渉が度を過ぎたり、行動を束縛したりすると、重荷に感じてしまいますし、かといって関わりが少ないと、寂しさからお相手へ不満をつのらせ、どちらにせよ気持ちが冷めるのを早めてしまいます。
この「関係のバランス」を考える時に、哲学者ショーペンハウエルの寓話を元にフロイトが考えた、ヤマアラシのジレンマという有名なお話があります。
山アラシの一群が、冷たい冬のある日、お互いの体温で凍えることを防ぐために、ぴったりくっつきあった。
だが、まもなくお互いに棘の痛いのが感じられて、また分かれた。温まる必要からまた寄り添うと、第2の禍が繰り返されるのだった。
こうして彼らは2つの難儀のあいだに、あちらへ投げられこちらへ投げられしているうちに、遂に程々の距離を置くことを工夫したのであって、これで一番うまくやっていけるようになったのである(秋山訳,1973)。
ここで大切なポイントは、ヤマアラシの例と同じく人間もそれぞれ“痛い”と感じる距離が違うのであって、ぶつかり、傷つき合いながら、相手との距離感を学習していく上で心地良い距離感が得られるという事です。
この“痛い”と感じる距離(トゲの長さ)は人によって違うのですから、心地よい距離間はお互いが心を開き、コミュニケーションの積み重ねの上で、推し測っていくしかありません。お互いの心を開かせるには、以下のポイントを参考にしてみて下さい。

男性には自ら答えを出させましょう

男性はあまり自ら心の内を話したがらないものなので、女性が上手に聞き出してあげる必要があります。
例えば彼が何か悩んでいるとします。「何か悩みがあるなら教えて?」と聞いて、「別に、大丈夫だから」と彼が言う内は、それ以上追及しないようにします。「実は…」と切り出されたら、あなたは彼の悩みを聞く事に徹して、あなたから直接的なアドバイスや解決法を言ったりしないようにしてみて下さい。男性は他人の意見だけではなかなか動けないものです。
あくまでも、彼自身で答えが導けるような聞き方をすると良いでしょう。
彼自身が出した答えで問題解決出来れば、自信につながり、サポートしてくれたあなたへの愛情も深まるのではないでしょうか。

女性には感情豊かに応じましょう

女性の心を開くには、あなたが彼女の話をよく聞き、感情豊かに反応してみる事です。嬉しい話、悲しい話、楽しい話、怒った話。
少しオーバー気味でも良いので、「彼女と感情を共有する」という事から始めてみて下さい。
女性は冷静なアドバイスよりも、感情を共有し、フィーリングが合う男性に心惹かれるものです。
また、この人はこういう人だという勝手な思い込みや妄想を持ってしまい、想定外の行動に驚いたり失望したりする人がいるようですが、ありのままの彼女を受け入れる事です。
自然体でいられるあなたの前では、彼女も心を開いて何でも話してくれるようになるのではないでしょうか。

ページトップ