株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2018年6月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2018年6月のニュース|エクシオ
6月のカップル数
16,324
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー

2018年6月のニュース

政治・経済・社会

米朝首脳会談・安倍首相、トランプ大統領に感謝

米朝首脳会談・安倍首相、トランプ大統領に感謝

6月12日、米朝首脳会談の共同宣言を受けて、安倍首相が拉致に関する問題提起をしたトランプ大統領に対して、記者会見で感謝を述べました。
朝鮮半島の完全な非核化に向けた金正恩委員長の意思を、あらためて文書の形で確認できた米朝首脳会談。これによって北朝鮮をめぐるいろいろな問題が解決に向けた一歩になると支持。今後も拉致問題に核、ミサイルといった北朝鮮の懸案について解決を目指して国際社会としっかり連携しながら全力を尽くしたい考えを伝えています。拉致問題については日本と北朝鮮の二国間で解決していかねばならないと決意をあらたにしました。

2022年から成人年齢が18歳に

2022年から成人年齢が18歳に

6月13日、参院本会議で改正民法が可決・成立しました。成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げるという内容です。
成人年齢の見直しは1876(明治9)年の「太政官布告」で満20歳とされてから約140年ぶりになるとのこと。女性の結婚可能な年齢を16歳以上から、男性と同じ18歳以上にする内容が盛り込まれました。ただし、飲酒やギャンブルなどは「20歳以上」で据え置き。このように成人年齢の引き下げに伴う22の項目が変更になっています。ローン契約やクレジットカードの作成も18歳以上になると保護者の同意が必要でなくなるため、不安商法やデート商法などに若者がつけこまれないよう、改正消費者契約法も成立。いち早く来年6月に施行されます。

スポーツニュース

サッカーワールドカップ グループ2位通過

サッカーワールドカップ グループ2位通過

サッカーのワールドカップロシア大会の1次リーグH組の日本。最終戦で1-0でポーランドに敗れましたが、日本は勝ち点4とフェアプレーポイントによって辛くもグループH2位で決勝トーナメント進出を決めました。決勝トーナメント進出は、2010年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目になります。
決勝トーナメント1回戦でG組1位のベルギーとあたる日本。世界ランク3位の強豪であるベルギーは格下の日本にも油断はありませんが、下馬評をひっくり返す活躍を期待したいところです。

プロ野球交流戦

プロ野球交流戦

毎年白熱するプロ野球「日本生命セ・パ交流戦」。21日に108試合の全日程が終了しました。最高勝率チームは球団史上初となるヤクルト。セ・リーグの球団としては2012年・2014年の巨人に続いて3度目の交流戦1位になります。2位?6位はパ・リーグのチームが独占。
セ・リーグ、パ・リーグ両リーグの対戦成績は、パ・リーグの59勝48敗1分けとなり、パ・リーグ9年連続13回目の勝ち越しが決まりました。
まだまだ続くペナントレースにも響く交流戦。どちらのチームも応援したくなる試合も多々あったのではないでしょうか。

エンタメニュース

「クレヨンしんちゃん」主人公声優交代へ

「クレヨンしんちゃん」主人公声優交代へ

テレビ朝日系で「ドラえもん」につぐ人気長寿アニメ「クレヨンしんちゃん」。その主役・野原しんのすけ役の声優・矢島晶子さんが番組を降板することを発表しました。毎年映画が制作され、今年の4月にも最新作が公開されたばかり。突然の発表に、アニメファンのみならず、アニメ業界・声優業界に衝撃が走っています。番組公式サイトの発表では、「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と矢島さん本人から申し出があったとのこと。たくさんの企業CMにも採用されているしんちゃんのキャラクターだけに、他の業界にも影響を与えています。

社会現象を起こした「おっさんずラブ」最終回

社会現象を起こした「おっさんずラブ」最終回

Twitterトレンドが二週連続で“世界一”を記録し、一種の社会現象を巻き起こしたとも言えるテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』。
おっさん同士のピュアなラブストーリーを描いたドラマは2日に最終回を迎えました。主人公のモテない独身男を、ピュアな乙女心をもつ上司とイケメンでドSな後輩が取り合うというラブコメですが、名役者たちの熱演と純愛ストーリー、それにキャラクターたちが放つ、噛み締めたくなるような恋愛の名言が話題沸騰の理由でしょう。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ