株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2016年11月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2016年11月のニュース|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー

2016年11月のニュース

政治・経済・社会

韓国 朴大統領親友の国政介入疑惑

韓国 朴大統領親友の国政介入疑惑

先月31日、韓国検察は朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、民間人の崔順実(チェ・スンシル)容疑者を、朴氏から機密文書を受け取り国政に介入したとして緊急逮捕しました。
さらに崔容疑者の罪は横領や詐欺から娘の名門大学への裏口入学にまで及び、傍若無人な振る舞いが国民の反感を買っています。それだけでなく、大統領が演説草稿を崔容疑者に渡していたことを認めて謝罪していることからも、演説原稿は崔容疑者が書いていた、つまり大統領を操る「韓国の影の支配者」だと言われています。
今月6日には、崔容疑者が私物化していた財団への資金提供を政界に強要したとして、検察は前大統領府政策調整首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)容疑者と、崔容疑者に機密資料を流していたとして朴氏側近のチョン・ホソン前付属秘書官を逮捕。
連日若者を中心に大統領の即時退陣を求めるデモがソウルで続いていることなどもあり、29日には朴大統は国民に対して改めて謝罪した上で進退問題を国会の決定に委ねると表明。今後の事態に注目が集まっています。

米大統領選 トランプ氏勝利

米大統領選 トランプ氏勝利

9日、かねてより世界中から注目されていた米大統領選挙において、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を抑え大接戦に勝利。世界中に衝撃が走りました。
事前の世論調査などからはクリントン候補の優勢が伝えられていたものの、それらの常識的な予想は「トランプ旋風」によって覆される結果に。背景には米国民の多く、特に低所得の白人労働者層が既存の政治に不満を持っている現状が浮き彫りになったと分析されています。
現地時間の17日には日本の安倍総理がニューヨークのトランプタワーを訪れ、1時間半の会談を行った後にトランプ氏の印象を「まさに信頼できる指導者だと確信した」と語りました。しかし、日米同盟が大きな岐路に差し掛かっていることに変わりなく、今後もトランプ氏から目が離せません。

スポーツニュース

久保選手 Jリーグ最年少デビュー

久保選手 Jリーグ最年少デビュー

5日に行われたJ3リーグ第28節のFC東京U-23とAC長野パルセイロの試合で、FC東京U-23に所属するFW久保建英選手がJリーグ最年少出場記録を更新しました。
ベンチスタートとなった久保選手でしたが、後半開始からピッチに立ちJリーグデビュー。これまでの最年少出場記録は2004年で、当時東京ヴェルディに所属していた森本貴幸選手の15歳10カ月でしたが、今回15歳5カ月塗り替えられたことになります。
久保選手は9歳でスペインの名門、FCバルセロナの入団テストに合格。下部組織でプレーしていましたが、2015年に同クラブに18歳未満の選手獲得に関する規定違反があったことが発覚。公式戦に出場できなくなった久保選手は13歳で退団して日本に帰国。日本クラブユース選手権やU-16日本代表などでも注目されてきたため、この日のデビュー戦もJ3としては異例の7000人超の観客が押し寄せる騒ぎとなりました。

白鵬 通算1000勝達成

白鵬 通算1000勝達成

横綱白鵬関が史上3人目の快挙達成です。
大相撲九州場所で15日、左からの豪快な上手投げで東前頭2枚目の魁聖を転がした横綱。2001年の初白星から5663日、左膝や右足親指の手術を乗り越え通算1000勝に到達しました。これは、千代の富士の19年4ヶ月をなんと4年も上回る驚異的なスピード。
その千代の富士関や魁皇関という偉大な先人たちも持つ記録について、白鵬関はインタビューで「魁皇関とは一緒の土俵で戦っていましたし達成したときに、すごいんだな、と思っていましたが、まさか自分が3人目になると当時は思ってなくて」とコメント。次の目標を聞かれて「1001勝です」と千代の富士関と同じ返答をして笑っていました。

エンタメニュース

「君の名は。」邦画歴代3位に

「君の名は。」邦画歴代3位に

昨年の映画界は年末の「スターウォーズ・エピソード7」の話題で持ちきりでしたが、今年は同じ東宝映画の「シン・ゴジラ」や「名探偵コナン」をはじめとした邦画が好調で、世間の注目を集めました。
中でも爆発的にヒットしたのは人気アニメ映画監督の新海誠氏の新作で、8月26日に公開された「君の名は。」です。夢の中で入れ替わる少年と少女の恋と奇跡の物語は、違う世界で暮らす二人の「距離」を圧倒的な映像美とともに描いた大作。RADWIMPSの主題歌「前前前世」や、映画の舞台やゆかりの地を訪れる「聖地巡礼」など、関連するブームもいまだ勢いは衰えていません。
今月27日までの観客動員数は1498万6000人、興行収入は194億9200万円を超え、97年のジブリ作品「もののけ姫」の持つ193億円という記録を抜いて邦画歴代3位の座を獲得しました。200億円突破も確実視されていることから、次は「ハウルの動く城」を抜いて歴代2位になるのではないかと見られています。ちなみに邦画歴代ランキング第1位は「千と千尋の神隠し」です。

ASKA容疑者覚醒剤で再び逮捕

ASKA容疑者覚醒剤で再び逮捕

警視庁組織犯罪対策課は覚せい剤取締法違反の容疑で、ミュージシャンのASKA(本名・宮崎重明)容疑者を28日逮捕しました。今月中旬~25日頃に東京都内やその周辺で覚せい剤を使用したと見られていますが、調べに対してASKA容疑者は容疑を否認している模様です。
25日19時頃、「盗撮されているので確認してほしい」とASKA容疑者自ら110番。自宅に警視庁の捜査員が駆けつけたところ、言動が不自然だったため尿の任意提出を求めました。これには素直に応じた容疑者でしたが、尿鑑定の結果、覚せい剤の陽性反応が出たので28日自宅から任意同行を求めて逮捕となりました。
2014年5月に覚醒剤や合成麻薬MDMAを使用したなどとして、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕されたASKA容疑者。同年9月には懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受け、現在も執行猶予中でした。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ