株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2014年11月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2014年11月のニュース|エクシオ
11月のカップル数
17,512
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 エクシオクリスマススペシャルパーティー2018 エクシオカウントダウンパーティー2018 エクシオお正月スペシャル個室パーティー2019 女性看護師・医療関係者・保育士限定編 年齢は気にしない~相性だけでカップリング編♪~ エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!

2014年11月のニュース

政治・経済・社会

中国の赤サンゴ密漁問題。日本はどう立ち向かうべき?!

中国の赤サンゴ密漁問題。日本はどう立ち向かうべき?!

“中国国内での赤サンゴ漁が禁止になって以来、日本の領海内で密漁する問題が深刻化しました。密漁といえば、一艘がこっそり領海内に侵入して漁を行う姿を想像してしまうのですが、今回はだいぶその様相が違いました。日増しに船の数は増え、最大でなんと200隻!堂々と密漁する中国漁船に、海上自衛隊も頭を抱えています。中国の富裕層の間では赤サンゴが大人気で、取引高も急騰。密漁の罰金を支払ってもかなりの利益が見込めるとあり、悪循環を繰り返しているのです。ここにきてようやく中国政府もこの問題に対応し始め、ある程度落ち着きを見せてはいますが、今後もこういった領海侵犯に対し、どう対処していくべきなのか、日本も真剣に考えなければなりません。

衆議院解散、総選挙へ。アベノミクスの真価を問う。

衆議院解散、総選挙へ。アベノミクスの真価を問う。

脱デフレを目指し “アベノミクス”政策を推し進めてきた安倍政権。しかし11月に発表されたGDP(国内総生産)の伸び率はマイナスで、結局2四半期連続マイナス成長という予想だにしない結果となってしまいました。これは事実上の景気後退。円安にも歯止めがきかず、予定されていた消費税増税も見直しが必要な状態となりました。日本のモノづくりに対する質の高さや高度な技術力は間違いなく世界トップクラスです。しかし、肝心な国内経済が弱体化すれば、外へ外へと流れてしまいます。アベノミクスに陰りが出てきた今、その真価を問おうと総選挙に突入したわけですが、これを機に私たち国民一人一人がまずしっかり考えることが求められています。
とはいえ、選挙には多額の税金が投入されます。なかなかポジティブに捉えられない部分も否めませんね。

スポーツニュース

錦織圭、ついに世界ランキング5位!王者ジョコビッチも超真剣モード。

錦織圭、ついに世界ランキング5位!王者ジョコビッチも超真剣モード。

今、ノリに乗っているテニスプレイヤー、錦織圭選手の活躍が止まりません!世界の名だたる超一流トッププレイヤーが真の王者を決める、男子テニス「ATPツアー・ファイナル」に出場した錦織圭選手。準決勝相手、あの王者ジョコビッチとの対戦ともあり、急遽日本でもテレビで生中継されました。その視聴率、深夜にもかかわらずなんと15%越え!更に歴史を塗り替えるかもしれないその瞬間を見届けようと、多くの人々がテレビの前で応援しました。結果、惜しくも負けた錦織選手ですが、2セット目は王者を圧倒するゲームを見せつけ、ジョコビッチ選手自身苛立つシーンも。試合全体を通してミスが多く、たらればのお話にはなりますが、チャンスはいくつもあったという点で悔やまれる試合内容となりましたが、その実力は確実に世界を揺るがし始めています。日本人選手が頂点に立つ日も、そう遠くはないかもしれませんね。

レジェンド葛西紀明選手がまた一つ伝説を更新!

レジェンド葛西紀明選手がまた一つ伝説を更新!

42歳にして次々と記録を打ち立てるノルディックスキージャンプの葛西紀明選手。海外から“レジェンド”と称され、日本でもその輝かしい功績に誰もが感嘆の声をあげました。そして今回のこのスキージャンプW杯。2014年4月にはギネス3冠に輝く快挙も手にしましたが、更にその記録を更新すると本人も大興奮。カメラの前で新妻の愛称「レイチェル~!!」が世界にこだましました。どのスポーツ分野でもそうですが、40代で一線に立ち続けることは容易なことではありません。本人の強い意志、そして人一倍の努力。己の限界と向き合いながら、それでもなおチャレンジし続ける素晴らしさを私たちに教えてくれます。

エンタメニュース

昭和・平成の超名優、高倉健さん、逝く。

昭和・平成の超名優、高倉健さん、逝く。

日本を代表する超大物俳優、高倉健さんがお亡くなりになりました。享年83。高倉さんの代表作と言えば「網走番外地」シリーズ、「八甲田山」、「幸福の黄色いハンカチ」、「ブラック・レイン」、「南極物語」、「鉄道員(ぽっぽや)」そして「あなたへ」。出演作品数知れず、日本のみならず、海外からも高い評価を受ける、まさに国際的スターでした。これぞ日本男児!とも言える寡黙で実直なその生きざまは、有名なセリフ「自分、不器用ですから」にもよく表れていますよね。生涯現役で、旅立つ直前まで次回作の準備をされていたという高倉さん。2013年に受賞した文化勲章をはじめ、様々な賞を受賞したその功績は語り尽くすことが出来ません。そんな超大物名優を失ってしまった今、何か一つ時代が終わってしまったかのような喪失感を感じてなりません。

大晦日の風物詩、「紅白歌合戦」の顔ぶれに異変!

大晦日の風物詩、「紅白歌合戦」の顔ぶれに異変!

年の瀬も押し迫った11月下旬、ついに大晦日恒例「NHK紅白歌合戦」の参加メンバーが発表されました。毎年この時期になると、出場歌手の顔ぶれが大変話題になるのですが、50回出場で区切りをつけ引退を発表した北島三郎さんが出演しないことや、ポップス界で15年連続出演、もはや紅白常連と見られていた浜崎あゆみさんの落選など、メディアも随分揺れました。更には国民的人気を誇るコブクロ、ゆず、aiko、ドリカムも相次いで落選。
中でも、過去12回出場を果たしているaikoさんは自身のツイッターで「ちっきしょーーーーー!!!」と悔しさを滲ませました。また、今年世界中で大ヒットを記録した「アナと雪の女王」のテーマソングを歌ったMay.Jさんの出演は決定しているものの、もう1人、松たか子さんの名前が無いことにも随分驚きの声が挙がりました。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ