株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! おすすめ映画40代以上【男性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! おすすめ映画40代以上【男性】|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
おすすめ映画40代以上【男性】

おすすめ映画

癒されたいとき、ドキドキしたいとき、自信がないとき、ヒマなとき… そんなときにおすすめの映画をご紹介します。

ドキドキしたい時

ブラック・スワン(2010年・アメリカ)

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ナタリー・ポートマン、他

ニューヨークのバレエ団に所属し、元バレリーナの母親の期待を背負いながら、新作の「白鳥の湖」の主役に抜擢されたニナ。10kgにおよぶ減量と1年間の本格的なレッスンを重ね、スタントなしで踊るナタリー・ポートマンのバレエ・シーンは圧巻です。
純真で潔癖なホワイト・スワンとは対象的な官能的で魔性のブラック・スワンを演じることに自信が持てないニナは、プレッシャーなどから精神的に追い詰められ精神が崩壊していきます。登場人物それぞれの心理描写が丁寧に描きかれているので感情移入しやすく、知らず知らずのうちにブラック・スワンの狂気の世界へ引き込まれていきます。平凡で退屈な日常の刺激的なスパイスとして、40代以上のドキドキしたい願望を満たしてくれる作品です。
婚活に疲れた時、本作で気分転換するのもおすすめです。

アジャストメント(2011年・アメリカ)

監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、他

マット・デイモン演じる政治家のデヴィッドは、運命的とも言える出会いでダンサーのエリースと恋に落ちます。本来、出会うべき定めになかった二人を引き離そうと、次々と画策をする運命調整局の男たち。「アジャストメント」とは、もともと「調整する」という意味で、この映画では人の運命や時空を自在に調整し、世の中を調和することを指しています。運命調整局の数々の陰謀から逃れ、自分の運命を取り戻すためにたった一人で立ち向かうデヴィッド。
SFサスペンスとしてのハラハラドキドキも楽しめるとともに、エリースとの愛を貫こうとする様は、恋愛映画としても十分見応えのある作りになっています。
運命的な出会いに憧れるのは、女性だけではありません。40代以上の男性にも、婚活に対して前向きな気持ちになれるきっかけとなるはずです。

ヒマな時

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~(2011年・日本)

監督:土井裕泰
出演:阿部寛、他

東野圭吾原作の映画の中でも、「容疑者Xの献身」と並ぶ人気作品で、ドラマ「新参者」シリーズの劇場版として公開されました。
身体にナイフが突き刺さったまま、青柳武明(中井貴一)が、なぜ日本橋の翼のある麒麟象の下まで歩き続けたのか、その事件と絡み合う謎をひも解いていくミステリーです。その容疑者の男は、逃亡中に車にひかれて意識不明の重体となっていました。加賀恭一郎が従兄弟の松宮刑事と共に、あらゆる角度から事件を捜査していくにつれて、浮彫になってくる関係者の知られざる一面。登場人物の心理が複雑に絡み合う様や、その背景が丁寧に描かれています。現代社会が抱えているさまざまな問題や社会現象にもスポットを当てていることにより、かなり見応えのあるヒューマン・ドラマとなっています。
ミステリーとしての謎解きを楽しみながらも、観終わった後に家族の絆や愛について、いろいろと考えることができるおすすめの作品です。

サトラレTRIBUTE to a SAD GENIUS(2000年・日本)

監督:本広克行
出演:安藤政信、鈴木京香、他

「サトラレ」とは特殊能力の一種で、自分の意志とは無関係に心の中で思っていることを周囲に発信し思念として伝える能力と、高いIQを持った人のことです。
日本で7人目のサトラレ・里見健一(安藤政信)は、外科医を目指していました。政府によって国家ベースで保護されているために、サトラレ本人が自分でその特殊能力に気付くことはなく、そのために周囲を巻き込んで様々な出来事が起こります。それぞれの人間の心情がリアルに描かれており、実際にはあり得ない設定のファンタジー作品でありながらも、「もし、自分がサトラレだったら?」と、感情移入をしながら観てしまうはずです。テンポよくコメディタッチで話は展開していきますが、感動のラストは涙を誘います。
映画の話題は婚活の場でも会話が弾みやすく、こういう良質の邦画を知っていることで、さらに女性からの好感度も上がりおすすめです。

癒されたい時

漫才ギャング(2010年・日本)

監督:品川ヒロシ
出演:佐藤隆太、上地雄輔、他

お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシの監督2作目。
売れない漫才コンビの相方から解散を告げられた飛夫(佐藤隆太)が、ひょんなことから出会った不良の龍平(上地雄輔)と漫才コンビを組むことから、物語は始まります。品川監督の指導の下で繰り広げられる、二人の本格的な漫才シーンは必見です。コンビ結成を通して巻き起こる騒動や事件、そこに生まれる友情や人間の成長をテンポよく描いています。劇中の至るところに、吉本の人気芸人が惜しげもなく使われていて、お笑い好きな男性にも満足の仕上がりとなっています。
「笑う門には福来る」と言われるように、疲れた時には本作でお腹の底から笑うことで、疲れた心や身体も癒すことが出来ます。

ザ・マジックアワー(2008年・日本)

監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、西田敏行、他

三谷幸喜氏の監督4作目となるノンストップ・コメディです。「マジックアワー」とは、世界が一番美しく見える夕暮れのひと時のことであり、人間誰にでもある「人生で最も輝く瞬間」を表しています。
映画のセットのような小さい港町を仕切るマフィアのボス(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)に手を出した備後登(妻夫木聡)。命の代償として、無名の俳優・村田大樹(佐藤浩市)を騙し、殺し屋に仕立てるという人生をかけた大芝居を打つことになります。本物の映画の撮影だと思い込んでいる村田大樹の勘違いから、さまざまな出来事が巻き起こります。今までのイメージを一新した佐藤浩市の突き抜けた演技の数々には注目です。終始コメディタッチでテンポよくストーリーが展開していき、最後には温かく清々しい気持ちにもなれます。
三谷幸喜監督作品は女性ファンも多いので、婚活の場で会話のきっかけとしてもおすすめです。

自信がない時

ディア・ドクター(2009年・日本)

監督:西川美和
出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、他

山あいの小さな村で起きた失踪事件。村で唯一の医師として慕われていた伊野(笑福亭鶴瓶)が突然姿を消し、その謎解きという形でストーリーが展開していきます。
長年にわたり村人から名医と慕われてきた伊野ですが、彼の素性を知る者は誰もいませんでした。そして、警察の捜査が進むにつれて、伊野に関する矛盾や疑問が次々と露呈していき驚愕の事実が浮かび上がってきます。伊野の人物象に焦点を当て、その周囲を取り巻く人間の心理も丁寧に描いたヒューマン・ドラマ。ユーモアを交えつつも、へき地医療や終末医療の問題にも触れ、奥深い作品に仕上がっています。
主演の笑福亭鶴瓶の演技は素晴らしく、いつしか彼の目線で、この映画の世界に引き込まれてしまうでしょう。この映画を観ることで、自分自身と向き合うことができ、失った自信を回復するきっかけになるかもしれません。仕事や婚活に行き詰った時、自信をなくしてしまった時にこそ、観てほしい作品のひとつです。

幸せへのキセキ(2011年・アメリカ)

監督:キャメロン・クロウ
出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、他

本作は実話を元に作られており、英国でベストセラーとなったベンジャミン・ミーの「幸せへのキセキ~動物園を買った家族の物語」が原作となっています。
最愛の妻を亡くしたばかりのベンジャミン(マット・デイモン)は2人の子どもとの生活に悩み、仕事もうまくいかない日々を送っていました。そんな彼が、再出発を賭け、仕事を辞めて郊外に買った家には、閉鎖された動物園がついていたのです。動物園を再建することで、崩壊しかけていた人生や家庭が再生できると考えたベンジャミン。彼を支える飼育員たちとの交流や動物たちの飼育を通して、傷ついた家族が再生していく過程を描いた心温まるヒューマン・ドラマの傑作です。
人生がうまくいかないと感じた時、自分自身がイヤになってしまった時にこそ、観てほしい作品です。さまざまな困難に立ち向かい、葛藤しながらも前に進もうとする主人公の姿に、きっと勇気をもらえるはずです。観終わった後の爽やかな感動が、また前向きな気持ちを取り戻すきっかけを与えてくれるでしょう。

ページトップ