株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 誤解を招いてしまったあの事件簿(友達編)20~30代女性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 誤解を招いてしまったあの事件簿(友達編)20~30代女性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
誤解を招いてしまったあの事件簿(友達編)20~30代女性

誤解を招いてしまったあの事件簿(友達編)

自分に悪気は無くても、相手を怒らせてしまったり、誤解を招いてしまったり…。起きてしまってからでは、誤解を解くための弁解だって大変!ここでは婚活中に参考になる、誤解を招いてしまった体験談をいくつかご紹介します。

事件簿(1)

メールの誤送信が招いた誤解

当時、私は大好きな人と付き合い始めたばかりで幸せいっぱいの時。親友のAちゃんは、彼と破局して落ち込んでいる時期でした。いつものように彼氏とのメールの最中に、彼氏へ送信するはずのラブラブメールを、間違えてうっかりAちゃんに誤送信してしまったんです。
彼女から、「私のことを慰めてくれていると思っていたのに、こんな風に彼氏とのノロケを見せつけるなんて、あんまりだ」と言われ、ひどく怒らせてしまいました。
悪気はなかったとはいえ、深く反省。その後、何とか誤解は解けましたが、自分のそそっかしい行動に本当に嫌気がさしました。

ONE POINT

ただでさえ、誤解や勘違いが多いメールでの失敗には、本当に気をつけたいものです。
送信ボタンを押す前に、宛先を確認するクセをつけるのがポイント。
婚活の場でも、メールの誤送信が原因で破談になった…なんて話もあります。

事件簿(2)

曖昧な返事が招いた誤解

婚活の末に結婚した女友達が、ダンナさまの友人を誘って私を含めた4人で飲みに行こう!と計画を立ててくれました。恋人のいない私に紹介してくれる、という婚活のセッディングでした。かなり期待&楽しみにしていたのに、私に急きょ仕事が入ってしまいました。
「私たちは先に飲んで待っていてもいいけど、またゆっくり出来る別の日に設定し直そうか?」と気遣ってくれた友人に対し、「私は、どっちでも。」と、曖昧な返事をしてしまったんです。
私自身は、自分の都合に合わせてもらうのが悪いし迷惑をかけたくない、という気持ちから出た言葉だったのですが、友人の立場にしてみれば怒るのも当然ですよね。その後、きちんと話し合って誤解は解けましたが、改めて日本語の難しさを痛感した出来事でした。

ONE POINT

「どっちでもいい」という曖昧な言葉は、「投げやりな態度」とも受け取られかねません。きちんと自分の言葉で素直な気持ちを伝えるようにしましょう。
特に、婚活の場では「その気がない」と思われ、誤解を生む原因にもなります。

事件簿(3)

ブランド好きが招いた誤解

普段から、誰もが知っている某ブランドが大好きな私。同じ職場の女子社員と取引先の男性との合コンの日も、何も考えずにいつものように全身ブランドのコーディネートで出かけました。どうやらそれが、同僚の反感を買ったようで、私の私服姿を見るなり一人が「ずいぶん、気合入っているね」と言ってきたんです。
その日は、そのまま合コンへ行き、何事もなく終わったのですが、それ以来、職場の合コンには呼ばれなくなってしまいました。
合コンの場では「足並みを揃える」ことも大事ですね。

ONE POINT

合コンだけでなく婚活の場でも、ブランド尽くしの女性のファッションは敬遠される傾向にあります。なぜなら、男性の目から見ても、「結婚しても、お金のかかる女」だと思われてしまうからです。
TPOに合わせて、他のメンバーがどんな服装で行くのか、事前にさりげなくチェックしておくと良いでしょう。

事件簿(4)

カラオケ好きが招いた誤解

一人でもカラオケに行っちゃうぐらい、カラオケ好きな私。ついいつものクセで、婚活仲間のYさんが歌っているところに、ノリノリでハモリやコーラスを入れてしまったんです。 すると、みるみる機嫌が悪くなり、「私が歌っているのに、邪魔しないでくれる?!」って言われてしまって。 その子に気持ちよく歌ってもらおうと思った行動が逆目に出てしまいました。ああ、勘違い。

ONE POINT

みんなで合いの手を入れながら、ワイワイ盛り上がりたい人もいれば、静かに自分の世界を楽しみたい人もいます。 勝手な思いこみや些細なすれ違いから、大きな亀裂に発展することも。カラオケにかぎらず、自分のペースを相手に押し付けないようにしましょう。

ページトップ