株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編)40代以上男性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編)40代以上男性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編)40代以上男性

誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編)

自分に悪気は無くても、相手を怒らせてしまったり、誤解を招いてしまったり…。起きてしまってからでは、誤解を解くための弁解だって大変!ここでは婚活中に参考になる、誤解を招いてしまった体験談をいくつかご紹介します。

事件簿(1)

後輩の相談への気遣い

会社の3年後輩の女の子。ちょっとドジで、ついつい手伝いたくなるような子でした。仕事で相談を受けるうちに、いろいろ相談されるようになりました。
次第にこちらも意識し始めていましたが、先輩と後輩の仲。相手に誤解を招かないように気を遣いました。それでも、このままの関係が続いたら、お付き合いすると思っていました。
ある時、改まって声をかけられて、照れくさそうに「学生時代の友達と結婚する」と告白されました。がっかりです。
後から、彼女は僕に気があったけど関係が先に進まないことから「気がない」と勘違いして、同時期に誘われていた学生時代の友達との仲が進んだようです。気を遣うところを間違えてしまいました。
(40代・会社員)

ONE POINT

女性の社会進出が目立つ昨今ですが、女性が求める男性像は、「引っ張ってくれる頼りのある男性」です。
優しい気遣いがあるからこそ、魅かれている思いがあるのに、何も関係が進展しないのは「気がない」と思われて当然です。
時には強引に自分の気持ちをぶつけてみるのも大切なことです。

事件簿(2)

とても気の利く仲のいい女の子

当時、付き合って1年ほどの社内恋愛中の彼女がいました。まだ社内にはナイショの付き合いでした。
同じ部署に、とても気が利く仲のいい女の子がいました。仕事も早くて明るい女の子なので、僕としても可愛い存在でした。その子にもちゃんと学生時代からの彼氏がいました。
ある時、その女の子に僕のシャツの袖の取れかかっているボタンを、気軽な気持ちで付け直してもらいました。人目が気になり、給湯室で付けて直してもらっている所を、通りかかった僕の彼女に見つかってしまって・・。
角度が悪く、手を取り合っているように見えたらしくカンカンです。彼女のことを女の子に説明して、一緒に誤解を解いてもらって許してもらいました。
そんな可愛いヤキモチを妬いた彼女が僕の妻となり、今では笑い話です。
(40代・会社員)

ONE POINT

このような気の利く女性ならではの行動は、男性にとってはありがたいものですね。しかも、彼氏がいると分かっているなら尚更安心してしまいます。
しかし、彼女がいるなら、誤解を招かないような行動を心がけることも大切です。他の人の口から彼女の耳に入ったら大変です。
実際に、婚活している方の中には、誤解から彼女と別れてしまう方もいらっしゃいます。ちょっとした事に気を付けたいものですね。

事件簿(3)

マメなメールの果てに

僕は電話もメールも必ず返信しないと気が済まない性格です。でも、それが誤解を招いてしまいました。
友達から誘われて人数合わせで行った合コン。その時の僕は極力、積極的な行動は避けていました。それでも、時々話をしていた女の子からアドレスの交換を申し込まれて、何気なく交換。もちろん、僕からは連絡をすることはなく、しばらくして彼女の方からメール。いつも通りに返信して、頻繁にメールをする仲に。返信しないと気が済まない僕が、決まって最後で終わります。食事にも友達の関係だと思って付き合いました。
ある時、合コンをセッティングした友達から彼女が「僕の気持ちが分からない」と悩んでいると聞きました。その友達と彼女はもともと知り合いだったようです。メールの返信や食事の誘いも嫌がらずにOKしていることで誤解されたようです。僕には当前の行動だっただけに、驚きが大きかったのを覚えています。
その後、友達と彼女が結婚。今では笑い話となっています。
(40代・会社員)

ONE POINT

メールの返信は、どんな形でも必ずするようにした方が良いものです。しかし、気がない人への返信は、思わせぶりにならないような気遣いは必要ですね。
婚活していても、お付き合いがOKかNG分からないような返事は困ります。婚活なら尚更、はっきりと返事を求められますが、ご本人の性格でハッキリと出来ない方もいらっしゃるものです。
しかし、そのお返事で左右されることも多くなりますので、日頃からきちんと対応したいものです。

ページトップ