株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代男性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代男性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代男性

人の振り見て我が振り直せ!作戦②

「あ、この人のこういう行動、すごいな」「あ、この人の事を見習わなくてはいけないな」と思う事が誰しもあります。
自分自身が誰かから見習われる人になれたらいいですね。魅力のある人の周りには自然と人が多く集まっています。
いくつかの体験談をご紹介します。

飲み会でのケース(1)

武勇伝!武勇伝!!

同僚Tはとにかく"デキる男"のインテリキャラ。子供時代に父親の都合でアメリカで過ごした経験から、英語堪能で物怖じしないポジティブタイプです。ルックスも悪くない為、パッと見、女性からのウケはかなりいい方の彼ですが、なかなか彼女が出来ないのが実は彼の悩みらしいです。

ま、無理もないでしょう。

実はそんなインテリな彼が一番残念なところは、武勇伝を語りすぎる所にあるからです。
某有名大学を滑り止めで受けた話しや、ブロンド美女数人と付き合った時の話、社長から通訳を頼まれた話しなどなど、数えたらきりがありません。

この間、新人女子社員2名が入ったので歓迎会をしたのですが、そのうち一人がTを褒め称えたため、彼の武勇伝スイッチがON!おもむろに立ち上がり、お酒を持ち女の子の横に移動し、そこでまた自分の過去をペラペラ話し始めました。
遠くでその様子を見ていた僕は正直「小者だなぁ」と思ってしまいました。
(30代・男性)

one point

男性は誰しもが闘争心とプライドを持ち合わせています。
これは厳しい社会を生きるために必要なものであり、人からの評価あって次の意欲にも繋がりますから大事なものです。
しかし評価というものは本人の耳には届きにくいもの。つい自分を大きく見せたり、コンプレックスを隠すために武勇伝を語るケースが多々見受けられます。
話を盛ったり、過去の栄光を自ら語る行為は正直醜いものがあり、周りからの評価を逆に下げてしまう原因でもあります。

過去の栄光を自ら発信する前に、一度ひと呼吸置き、自分自身に「謙虚」という言葉を唱えましょう。

婚活女性のアンケート上位にも「武勇伝を語る男が苦手」とあります。仮にその武勇伝を褒めてくれる人がいたとしても、それは建前の可能性も十分あることを覚えましょう。

飲み会でのケース(2)

酒を飲むと元カノばか

かれこれ10年近く彼女もいないまま30代を迎えてしまった親友K。
Kはとにかく明るい性格で、飲み会ではいつも中心にいるような盛り上げタイプなのですが、いざ特定の女性といい関係になりつつあると、自分から身を引く悪い癖があります。
その一番の理由が学生時代に付き合った元カノへの未練。

Kにとって、外見から性格まで自分の理想そのものだった元カノがいまだにKの頂点に君臨していて、出会う女性一人一人を元カノと比較しているみたいなんです。
挙句の果てには、男同士で酒を飲む度元カノの話しになる始末。そろそろ忘れたらと言うが、「それが出来たら苦労はない」と言って自分の殻を破ろうとしません。

過去に縛られ酒を飲む男の姿って、こんなにも惨めなもんかと客観的に感じてしまい、きっと女性は女々しく感じるんだろうなぁと思いました。
(20代・男性)

one point

一見頼もしく、明るく前向きに見える人も、実は心に大きな穴が開いていることはよくあること。 しかしそこを埋める努力や未来志向に転換出来ない人は、自分を成長させられない人間としてあまりいいイメージを持たれません。 また過去をやたらくよくよする人が身近にいると、関係の無い人までその雰囲気にのまれてしまう傾向で、ネガティブの連鎖に繋がりかねません。 お酒を飲みながらたまに話す回想話は今を見つめ直す意味でもいい効果を生みますが、後悔や未練をいつまでも引きずっている人は、異性のみならず、同性の友人すらも離れて行く危険性があります。

「この人といたら明るくなれる!」「ポジティブになれる」。 婚活を成功させるポイントは、"一緒にいる空気"です。

服装のマナー

一見オシャレ。でもちらっと見えた足元が!!

着ているもの、ヘアスタイルが毎日オシャレでいい香りのする同期のSは「俺が本気になれば彼女なんてすぐ出来る」が口癖。ビックマウスだけど、イイ奴なので否定はしません。

しかしこの間、全社員スーツ出勤デーにとんでもないものを見てしまいました。

普段からオシャレなSはスーツ姿も決まっていて、ビジネスな装いにも遊びがあって普段より3割増しでよく映っていたのですが、ふと足元を見ると、なんとビジネススタイルには似つかわしくないリングブーツを履いていたのです!
おそらくこれも狙ってのこと…かもしれませんが、正直TPOというものを無視し過ぎているのではと感じ、社会人としてちょっと如何なものかと思いました。
正直合ってもないし、ビジネスマナーとして外れてしまっている男は女性から見てどう映るんだろうと疑問です。
(20代・男性)

one point

大人のマナーとして服装は大きなウェイトを占めるものです。冠婚葬祭での服装に気を使うのは当たり前として、それ以外のその場所、そこにいる人に合わせた服装を心がけるのが大人の男として必要なことです。

婚活女性はファッションにも敏感。無頓着な格好も個性的過ぎる格好も、場合によっては自己中心的な印象を与えてしまうので、ファッションも空間の一部として配慮を心がけましょう。

話し方・声の大小

とにかく声が小さい!

「最近の若者は何言ってるのか聞き取れない!」と部長が飲み会の時にぼやいていました。
実際この間も、新人君が取引先との電話のやり取りが分かりづらく、クレームに繋がったケースがありました。
僕もハキハキと話すタイプではありません。むしろ声が低い方で聞き返されることもあるので、誤解を招いてしまう恐れがあるなぁと感じました。
(20代・男性)

one point

話し方、声の大小、発音は本人の癖や習慣によるところが大きく、本人ではなかなか自覚していない場合がほとんどです。
日本人は、指摘したりしつこく聞き返すのを失礼だと感じてしまう文化なので、もしもそのことが不快感の原因だとしてもなかなか伝えることが出来ません。
特に若い男性に多く見られるのですが、小声でぼそぼそ話す話し方は、聞いてる人にストレスを与え、また自信なさげに映ってしまい男性としての魅力を半減させてしまいます。

婚活中の男性は特に、明るくさわやかにハッキリ話すことで好感度も大きく変わることを認識してみるとよいでしょう。

ページトップ