株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 サービス関連の職業【for MEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 サービス関連の職業【for MEN】|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 サービス関連の職業【for MEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
サービス関連の職業向けの婚活

サービス関係のお仕事といえば、営業や販売などが代表的なものになります。
サービス関係のお仕事をする上で、笑顔とコミュニケーション力は欠かせないスキルになります。お客様や取引先の方に、信頼出来る営業マン・販売員として認識してもらうために、努力を怠らない男性が多く見受けられます。営業成績や販売成績を伸ばすためには、日頃の業務をそつなくこなすだけでなく、残業や、自宅でも仕事をする場合があります。

笑顔が輝いていて、声に張りがある販売や接客のお仕事をしている男性を見ていると、一見華やかな印象が感じられます。しかし、常に笑顔でいることに疲れを感じて、業務終了後はぐったりとしてしまう男性も少なくありません。仕事のある日は、業務終了後であっても取引先から呼び出しがかかることもあるため、思うように婚活が出来ないことがあります。

以前は、出会いの場といえば合コンや飲み会というイメージが強く、夕方の時間帯までに仕事が終わる方でないと、参加することが難しいとされていました。しかし、近年では婚活のバリエーションが広がったことにより、夕方から夜の時間にかけて行われる婚活だけでなく、昼間や週末に開催される婚活も増えました。
仕事のある日は婚活することが難しい男性でも、充実した出会い探しが出来る婚活方法をご紹介していきます。

【POINT1】サービス関連の職業向けの婚活方法

お客様や取引先の方の要望に合わせて動くことが多いサービス業の男性は、仕事のある日は出会いの場に出向くことが困難な場合があります。婚活ブームと共に、婚活の種類も増えたため、休日の昼間に参加出来る婚活や、携帯電話を使用して行う婚活も誕生しました。
仕事のある日は、なかなか出会い探しが出来ない営業職や販売職の男性に適した婚活方法を、いくつかご紹介します。

<バスツアータイプの婚活パーティー>

バスツアータイプの婚活パーティーは、通常昼間に開催されることが多いため、休日でないと婚活出来ないという方に適しています。営業時間が長いお店に勤務されている方や、遅い時間に営業活動や接待をすることが多い方に需要の高い婚活方法です。

バスツアータイプの婚活パーティーは、異性との会話を楽しむだけでなく、旅をしている気分も味わえるため、レジャー好きな男性にも好まれています。
バスでの移動時間や、グループで作業をする時間、そして食事をする時間などもあるため、その他の婚活に比べて比較的会話の時間が長く取れることも特徴です。観光や食事をしている際に、仕事で身につけたコミュニケーション力を生かして女性に話題を提供すると、婚活成功に繋がりやすくなります。
初対面の男性と一緒にバスで移動することや、食事をすることに対して緊張している女性は少なくありません。
1人でいる女性や、自分から話しかけづらそうにしている女性に笑顔で声を掛けることにより、お相手の女性の緊張がほぐれ、会話しやすい環境を作ることが出来ます。

<お見合い>

結婚相談所に登録してお見合いをする方法や、知人や親戚に紹介されたお相手とお見合いする方法があります。
お見合いは、事前にお互いのプロフィールや顔写真を交換してからお会いすることが出来るため、自分の求める条件に近い女性と知り合うことが出来ます。
お見合いは、数ある婚活の種類の中でも、結婚へ近道な方法として知られているため、真剣に結婚相手を探している方におすすめです。

「本当はもっといろんな婚活スポットに足を運んでみたい。
しかし、仕事がある日は帰りが遅いし、限られた休日でないと婚活が出来ない」というような方に適しています。サービス業の男性は、勤務体制がシフト制であることや、勤務時間も日によって異なる場合が多いため、お見合いの会話の中で、お相手の女性にきちんと説明することが大切です。
営業職や販売職の男性は、お客様や取引先の方と会話をする機会が多いため、お相手のお話をしっかり聞くことが出来る男性が多いと言われています。
会話が弾むと、つい自分のことばかり話してしまいがちになりますが、お見合いでいい印象を残すには、聞き上手になることが重要です。
お相手の女性に、「楽しそうに話を聞いてくれる方だな」「またお会いしたいな」と思わせる会話を目指すことをおすすめします。

<異業種交流会>

起業を目指す仲間を見つけることや、新事業への進出のためだけでなく、人脈を広げる目的として異業種交流会に参加される方が増えました。
サービス業の男性は、お客様や取引先の方と会話をするにあたり、常に新しい情報を備えておくことが必要になります。異業種交流会で、普段出会うことのない職業の方と会話をすることにより、仕事に関する新しい発想が生まれることがあります。コミュニケーション力のある方と出会うことにより、刺激を受け、自身のスキルアップに繋げることも出来ます。
そして、異業種交流会で人脈を広げることにより、恋愛や結婚に発展する出会いを見つけることも出来るため、婚活中の方から注目を集めています。

<出会いコミュニティサイト>

勤務時間が不規則な方や、前もって婚活の予定を立てることが難しい方に適している婚活方法です。仕事が終わる時間の目途が立てにくい場合、事前に予約が必要な婚活には参加出来ないという悩みを抱えている男性がいます。
特に、お店に勤務されている方などは、お客様の動きに合わせて閉店の時間も異なってくるため、仕事後の予定は立てにくいのが現状です。

しかし、携帯電話を利用して出会い探しが出来るコミュニティサイトは、仕事の休憩時間や通勤途中でもメールのやり取りが可能です。つかの間の休息時間を利用してメールや顔写真の交換をすることで、少しずつお相手の女性の特徴を掴んでいくことが出来ます。
パーティーや飲み会などの婚活に参加しないことには、女性と知り合うきっかけがないという方の悩みを解決してくれる婚活方法です。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

営業時間の長いお店でお仕事をしている方や、夜遅い時間であってもお客様にアポイントメントを取って営業に出かける男性は、婚活がスムーズに進まないことがあります。
その際、この仕事をしている限り、理想のタイプの女性とは出会えないと諦めてしまっては、婚活を成功させることが難しくなります。
重要なのは、自分の生活リズムに合わせた婚活方法を選ぶことです。確実に休みを確保出来ている日にお見合いや婚活パーティーの予定を入れることで、安心して恋人や結婚相手を探すことが出来ます。
また、勤務体制が不規則な方や、接待の多い営業職の方は、出会いの段階でお相手の女性に説明しておくことをおすすめします。

<成功体験談>

家庭向けの家具を取り扱う量販店に勤務している20代です。学生の頃からアンティークの雑貨や家具、そして輸入品に興味があった僕は、大学卒業後、家具量販店に就職しました。
けして大手の企業ではないですが、アンティークの家具や、珍しいブランドの商品を多く取り扱っているため、コアなファンが多いお店です。僕自身、マンションの家具はほとんど自分のお店で購入したもので揃えてあります。それなりに値段が張るものが多いですが、日本では入手困難な輸入家具に囲まれて生活出来るのは、大変居心地がいいものです。
ここ数年で貯蓄も溜まり、不自由のない生活をしていますが、夜遅く家に帰ってきた時に、出迎えてくれる相手がいないのは寂しいもの。職場での出会いは望めないため、数ヶ月前思い切ってお見合いをしてみました。

勤務先のお店の閉店時間は21時で、それからレジ閉めなどの閉店作業をするため、毎日職場を出るのは22~23時頃になります。毎日こんな遅い時間に帰ってくる男を、結婚相手として見てくれる女性はいるのかと不安に思っていましたが、3回目のお見合いで理想の女性と出会うことが出来ました。彼女は、アンティークの小物や家具に大変興味があり、結婚相談所に登録していた僕のプロフィールの職業を見てピンときたそうです。僕が不規則な時間で仕事をしていることや、今後他県のお店に転勤になる可能性があることも受け入れてくれた彼女。

会話の波長も合う女性で、お見合い後数回デートをし、すぐに交際に発展しました。お互い、早く一緒に暮らしたいという思いが強いため、3ヶ月後に入籍することも決まりました。お見合いは、出会う前に自身の仕事内容や勤務形態を知ってもらうことができ、お相手の意思も確認することが出来るため、僕のようにサービス業で働く男性には適している婚活方法だと思います。
現在は、3ヶ月後からの新生活が楽しみで仕方ありません。一緒に暮らし始めたら、二人で意見を出し合って新しい家具を選びたいですね。 (26歳  家具量販店勤務)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

合コンや婚活パーティー、それからお見合いなど、どの方法で婚活をする上でも、遅刻やキャンセルは基本的にNGになります。お店に勤務されている方や、営業のお仕事をされている方は、勤務終了時間の目途が立たない場合があります。
遅れて婚活の会場やお店に入ることで、会話の流れをうまく掴めないことがあり、婚活成功に繋がりにくくなります。このような場合、無理に予定を入れるのではなく、確実に婚活が可能な日に婚活パーティーやお見合いの予約をすることをおすすめします。

<失敗体験談>

医療器具を取り扱っている会社で5年間営業の仕事をし、その後転職して食品会社に勤務しています。ここでも営業の仕事をしているため、営業歴は8年目になります。
営業の基本は、なんといってもトーク力。これといって取り得のない僕ですが、会話力には昔から自信がありました。相手を説得する力と、安心感を与えるトークで、営業成績は常に上位をキープしています。職場ではその力を認められることが多い僕ですが、婚活ではその力を発揮する前に、いつも失敗してしまいます。

婚活に失敗してしまう原因は、きっと僕の遅刻にあると思います。今話題の婚活パーティーに挑戦してみたいと思い、何度か事前に予約をしたのですが、その日も接待が長引いてしまい、途中からの参加となりました。僕が婚活パーティー会場に到着した頃は、開始時刻から40分が経っており、全員の女性と会話することは出来ませんでした。仕事が終わって急いで駆けつけたため、まだ疲れが残っており気の利いたトークをすることも出来ませんでした。

先日、久しぶりに合コンに参加した時は、見事女性と連絡先を交換することができ、舞い上がってしまいました。実はその日も、30分遅れてお店に着き、友達からは「遅いぞー!」と嫌味を言われてしまいました。 しかし、連絡先を交換した女性は、僕の話が面白いと言ってくれて、なかなか気に入ってくれたようでした。メールのやり取りをするうちに、その女性と会って、二人で食事に行きたいと思う気持ちが強くなり、仕事がある日にも関わらず誘いのメールを送ってしまった僕。

その日、接待の予定はなかったのですが、急遽取引先の方との約束が入ってしまい、そちらを優先することに。お相手の女性には、侘びの電話を入れましたが、「合コンにも遅れて来ていたし、約束もドタキャンされるなんてひどい!」とガッカリされてしまいました。
その女性とは次第にメールの回数が減っていき、今は完全に音信不通です。
(30歳 食品会社 営業)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

サービス関係のお仕事をされている男性への婚活アドバイスは、大きく分けて2つあります。

まず一つ目は、普段仕事をする上で身につけた会話力を存分に生かすということです。
これは、面白おかしく話を盛り上げるという意味ではありません。婚活の会話の基本は、お相手のお話を真剣に聞くということから始まります。接客や営業をする上で、お客様や取引先の方の気持ちを汲み取りながら会話をするように、婚活でもそれを生かすことをおすすめします。女性がもっとお話したい気持ちになるよう、相槌の打ち方を工夫することも効果的です。

そしてもう一つが、失敗体験談でも取り上げたように、遅刻やキャンセルを防ぐようにすることです。勤務終了時間が明確でない日、接待が入る可能性がある日などは、極力婚活の予定は入れないほうが賢明です。
休日や、確実に開始時刻に間に合う日に予約をすることで、充実した出会い探しの時間を送ることが出来ます。

ページトップ