株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 旅行関連の職業【for WOMAN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 旅行関連の職業【for WOMAN】|エクシオ
6月のカップル数
16,324
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 旅行関連の職業【for WOMAN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
旅行関連の職業向けの婚活

リフレッシュや記念に旅行を計画される方は多いことでしょう。知らない土地を観光したり、その土地の名物料理を堪能したり旅行には、たくさんの楽しみが詰まっています。皆さんの楽しみを提供するお仕事に携わる方々は、旅行に関するご提案やご予約の手配を進め、宿泊施設でお客様に癒しの場をご提供するなど、接客の機会が多いお仕事です。明るい性格の方、旅行が好きな方、お相手と話すことが好きな方が多い傾向にあります。

最近は、パソコンや携帯電話などインターネットからの予約も定着しているため、旅行関連で電話受付のお仕事などをされている方は、顔が見えないだけに、話し方や丁寧な言葉使いに気を付けていらっしゃいます。どのようなお仕事にもいえることですが、とくに旅行関連で働く方はお客様をおもてなしするという点では責任感があり、サービス精神や好奇心を持って、お客様の興味を機敏に判断して、ユーモアのあるご提案を行う事が可能です。

そのため、旅行会社に携わる職業の方や宿泊施設で働く仲居さん、受付、ウエイトレス…これらの職業に就かれている方の中には、お客様の事を第一に考え行動をしているため、婚活でもお相手の事を考えて発言を行い、また、お相手がどのような方なのか会話から上手に引き出す事が出来ます。また、旅行関連の職業に携わる方は職場で乗り物や宿泊機関など、様々な企業と提供して成り立つものですので職業柄、コミュニケーション能力も高く、婚活では場を盛り上げてくれる人気の職業です。

旅行関連のお仕事は、土日・祝日やゴールデンウィークなど、一般企業に勤めている人や学生さんがお休みの時が、お仕事になります。シフト制でお休みがある会社もありますが、最盛期には平日休みという方がほとんどです。季節のイベントや催し物にはなかなか参加出来ませんが、最近では平日にも婚活パーティーなど出会いの場がご用意されている事もあるので比較的勤務形態の近い方との交流が望めます。

【POINT1】旅行関連の職業向けの婚活方法

旅行や宿泊関連の職業では、基本的に土日や祝日がメインの業種となるため、平日のお休みが多い事で知られています。また、宿泊関連に携わる仲居さんなどもそうですが、職場内で男性とあまり関わりのない職種でよく出会いがあるといえばお客様となってしまいます。そのため、職場では出会う機会が少ないと悩んでいる方にもおすすめしている婚活パーティーがあります。

趣味や性格によっても異なりますが、基本的に、旅行や宿泊関連のお仕事をされている方は、「お相手との接し方が上手・「お世話好き」な方が多くいらっしゃいます。勤務体系なども含め、土日祝日にお仕事をされている方に合った婚活方法をご紹介します。

<平日開催の婚活パーティー>

「暦通りのお休みではない」という方は、サービス業に携わる方なら多く見受けられるでしょう。同じように、接客を主としているお仕事をされている方とは打ち解けやすい傾向にあります。

婚活パーティーは19時以降に開催されるなど、お仕事が終わってからでも参加出来る「平日開催」の婚活パーティーがぴったりです。また、平日にお休みすることが多い旅行や宿泊関連で働く女性にとても人気があります。普段からお客様と関わるお仕事をされている方には、旅行や宿泊に関する知識やちょっとした雑学を生かしてお話を盛り上げられるのは、参加人数の多いパーティーで大変有利です。誰にでも旅行での思い出はあるものですし、最新スポットなどの情報は比較的多くの方に興味深い内容です。
普段のお仕事で培っているコミュニケーション力を是非生かしましょう。

<お見合いバスツアー>

お仕事で、お客様にツアーのご提案をする機会が多いと思いますが、なかなか自身の旅行を計画する機会は少なくなっていないでしょうか?
観光スポットを回る普段の旅行に、「婚活」というもう1つの楽しみを加えて楽しんでみてはいかがでしょうか?観光先でお相手の知らない知識や情報を教えてあげて、様々なツアー体験を一緒に経験することで新たな発見もあります。
全く異なる職種の方とお話しすることで、自分の世界観も広がり、長い時間を共に過ごすことで、相手の良いところや優しさにも気付けます。

<趣味合コン>

様々なことに興味が湧いて好奇心旺盛な性格で旅行や宿泊関連のお仕事をされている方にぴったりな合コンです。

婚活パーティーでも同じですが、合コンに参加される方の中には、旅行以外にも外へ出かけることが好きな方が多いです。友人とお休みが合わなかったりすることもあるので、自身で趣味や交流の場を充実させている方も多いです。スポーツ・料理・写真など、趣味の分野で交流を深めることは、恋愛への発展も期待出来ますし、休日の過ごし方を充実させる意味でも、楽しんで婚活することが出来ます。共通の趣味が見つかることで、デートにも誘いやすいですし、交際に発展しやすい利点があります。

「特別、趣味が無い…」という方は、お仕事の旅行を活用してみてはいかがでしょうか?実際に、ご提案する旅行先へ行く機会や、観光地について学ぶ機会はあると思うので、自分が興味を持った旅行先へ一緒に出かけたりすることも交際のきっかけになります。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

旅行会社関連にお勤めの方は、社交的・行動派・好奇心旺盛というイメージが強いのではないでしょうか?仕事内容としても、人と接する機会が多いだけに、自然とそういう性格になっていたという方もいらっしゃるはずです。

婚活パーティーに参加するには、行動力や積極性が一番重要です。容姿や性格に自信がある方は、受け身の姿勢で婚活を進めることもかのうですが、普段の生活で、出会いがなく上手に自分を出し切れないからこそ、婚活の場に出向くという方がほとんどです。そういった場面で、気になる人が現れた場合、意中の人に、自分から思いを伝えられなければ、思い続けるだけでは何も前に進まないのです。ですから、積極的な性格であることは、婚活を進める上で、とっても有利なことです。

旅行という視点から婚活を捉えるとしたら、狭い世界観に囚われない志向も大事です。住んでいる地域に出会いがないのなら市外、隣の県や全国を視野に入れて考えてみる気持ちも時には必要です。では、行動派な性格を生かして、上手く婚活を成功させた方の一例をご紹介します。

<成功体験談>

旅行が好き!そんな単純な思いから勤め始めた旅行会社もあっという間に5年目。会社には気の知れた女子社員6名と既婚者の男性上司1名という小さな世界。でも、コツコツ溜めたお給料で昔から趣味だった旅行だけは、毎年行くのが恒例になっていました。
私は、海外よりも国内派。特に、日本の文化遺産を見たり田舎で古くから伝わるお祭りを見たり、稲作や地引網漁の体験をして、取れたての作物や海の幸を堪能するのが何よりの休養でした。

そんな時、あるネットの広告で棚田の広がる美しい田園地帯でお嫁さんを公募するイベントを知りました。今まで、婚活イベントには参加した事が無かったのですが、その内容を知った時コレだ!って思ったんです。迷うことなく応募内容を入力し送信していました。私は、次女なのでどこに嫁いでも良かったし、大好きな日本の風景が広がる土地で、のんびり子育てが出来ることが夢でもあったんです。婚活イベントでは泊りがけで稲作や農業体験をさせてもらい、ある男性と親しくなりました。とても生真面目な方で仕事熱心。本当にご家族思いな温かい心に触れ、イベント最終日には、正式にお付き合いを申し込みました。彼が涙ぐんで喜んでくれたのは今でも忘れません。
もうすぐ寿退社し、彼の住む土地へ引越します。本当に幸せです。
(32歳・旅行会社添乗員)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

婚活とは孤独なもので、時には、「もう自分を好きになってくれる人は現れないのでは・・・」と悩んでしまうこともあるでしょう。そういう時に、自分を奮い立たせてくれるような存在も必要ですし、考え方を切り替えて、相手への条件を見直したり、視野を広げてみることも大切です。ですが、社交的で、交友関係が広いという点から相談相手を間違ってしまうことや、本当に大切な人を見失ってしまうことはないでしょうか?
「寂しい・・・」「独りは嫌・・・」と不安を抱えた時に、誰を頼って、どのようにモチベーションをあげるかが、成功と失敗の分岐点です。これからご紹介する失敗談は、独りで婚活を行っていく上で、誰にでも起きうることです。

<失敗体験談>

昔から友達も多く、男性ともそれなりに交際してきました。時には複数の人からアプローチされることもあり、自分が結婚したいと思えば、いつでも出来るような気持ちでいたと思います。

ある時、付き合っていた男性から浮気を疑われ、そのままケンカ別れしてしまいました。行動派な私は、すぐに次の相手を見つけようと合コンへ。その時も、意気投合した相手と、すぐに付き合う流れになったのですが、相手の男性は、結婚願望が強く、付き合って1ヶ月もすると結婚の話をよく持ち出すようになりました。その時は、彼との結婚をちゃんと考えることが出来ず、彼の気持ちを重いと感じるようになっていました。誘いがあれば、男友達と飲みに行ったりして気を紛らわす事もあって、いつかは結婚したいと思っていたはずなのに、何かが違う気がしてもどかしい気持ちでした。

そんな時、前の彼から、「もう一度ちゃんと話し合おう」と連絡があり、会うことになったのですが、「もっと頼って欲しかった」という言葉にはっとしました。仕事の事は彼に分からないと勝手に決め付けて職場の同僚に相談したり、彼も公認だからと男友達と遊んだり・・・自分が築いた交友関係を維持したいがゆえに、彼を見失っていたんだと気が付きました。
(33歳・旅行代理店勤務)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

婚活を旅行に置き換えて考えてみましょう。
『名物の〇〇が食べたい!』『そこにしかない〇〇が見たい!』『思い出作りがしたい』など旅行は、何かしら目的があって、それを達成するために、行動するものです。同じように婚活も、『幸せになりたい!』『家族を築きたい!』『親を安心させたい』など、人それぞれ目的が思いうかぶはずです。

特に女性は、結婚によって何らかの変化があります。戸籍や苗字など、書類上の事に加え、住む場所や仕事など、今まで培ってきたものを捨てなければいけない場合もあります。お相手の籍に入るということは、新たに大事にすべき家族が増え、守っていかなくてはいけないものも増えるわけです。それなりの覚悟が必要になります。時には柔軟な考えを持って、婚活に取り組むことが成功の秘訣です。

お相手に感謝し、良い点だけでなくすべてを受け入れることを実践した方は、幸せな結婚へ辿り着きます。時には甘えることも必要ですし、お相手を厳しく叱る強さも必要です。お互いの足りない点は補い、苦悩は分け合って、楽しさや喜びを倍にしていくのが夫婦なのです。
夫婦になっても良いと考えられるようなお相手を探すためには、行動し続けることが大切です。すぐに結果はでなくても、新しい方との出会いが刺激となるので、何もしないでいるより必ずプラスになります。実際に旅行や宿泊関連に携わる方には、行動派で積極的に進んで動いていた幸せを掴んだ方と、行動派で交友関係が広いがゆえに、失敗してしまった方もいます。自分の事を真っ先に考えてくれる方が誰であるかを、見失わなければ、その方はいつまでも傍にいてくれることでしょう。

旅行関連の職業の方はコミュニーション力・積極性・行動力など、婚活に必要な要素が備わっている職種といえます。交際が始まったら、様々な観光スポットへ出かけ、きっと素敵なデートプランが計画出来ることでしょう。
「いつでも彼氏は出来る」、「あの時はモテたから」と、自分を過信してはいけません。年齢と共に容姿も変化していくように、条件や理想ばかりが増えて、お相手を見る目が濁ることだってあります。素直さや謙虚さを大事にして常にクリアな気持ちでいる事が大切です。過去の恋愛で、忘れられない方がいるのであれば、その方と決別することも必要ですが、わだかまりがあり心残りがあるのであれば解決しましょう。

最初にお話したように、結婚によって得るものもあれば、失うものもあると自覚しなくてはいけません。過去の思い出や栄光に縋っていては、良い方が現れた時に、自分の気持ちがぶれる原因になりかねません。「こうはなりたくない」と否定的なものの考えをするのではなく、「これをしよう!」「こうなりたい!」と旅行と同じように、目的を持って、肯定的に動くことがきっと明るい未来に繋がっています。

ページトップ