株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 オフィスワーク関連の職業【for WOMAN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 オフィスワーク関連の職業【for WOMAN】|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 オフィスワーク関連の職業【for WOMAN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
オフィスワークの職業向けの婚活

インターネットが普及してからというもの一般事務やオペレーターなどデスクワークで働く女性は、近年増加しており、その職種に特化している方にとても人気がある職種です。
勤務時間や休日が固定となる場合が多いため、日頃の予定を前もって計画を立てやすい環境にあるといえます。職種によっては残業が含まれる会社もあるのですが、基本的には朝から夕方まで、昼から夜、夜から深夜といったようなパターンでシフト構成されていることが多いでしょう。

一般事務系の職種では、主にパソコンを長時間扱っている場合が多く、冷静に物事を判断出来る方や頭でよく考えてから行動に移すタイプが多いのが特長です。婚活パーティーでも情報をよく分析して「どのような方なのか」、「どのような価値観があるのか」をお相手の方に失礼にならないよう、さりげなく質問やフォローが出来ます。

また、オペレーター業務で働く女性は、目の前にいないお客様に対して「どのようにお話したら分かりやすく伝えることが出来るのか」、お客様へ伝わる情報源が声であることから「いかに明るく親切に振る舞うことが出来るのか」、常に言葉の強弱に気を付けながらお相手に対して気持ちのいいコミュニケーションをとることが出来ます。また、勤務終了後の空いた時間帯や休日を最大限に生かして積極的に行動に移すことが、婚活を行う上で成功の鍵にもつながります。

【POINT1】オフィスワーク関連の職業向けの婚活方法

「縁の下の力持ち」と言われるくらい、一般事務や企画、またはオペレーター業務はとても大きな役割のあるお仕事です。業務でのコツをいかに効率よく掴むかが重要になり、特別な資格などは必要ありませんが会社の中でもここをなくしては業務が成り立たない程、重要な部署となります。様々な発想を基にアイディアをふくらます事が出来る方に向いており、向上心を持っている方、お客様の立場になって物事を考えられる方が多い職場となるため下記の婚活に集中する傾向があります。

<婚活パーティー>

曜日を問わず開催されることが多い婚活パーティー。週末はもちろん、平日も開催されていることが多いため、夕方の時間帯に仕事が終わってから参加される方も多いです。土曜・日曜・祝日と仕事がお休みとなる方の為の婚活パーティーや平日にお休みとなる方の為の婚活パーティーも幅広く選ぶ事ができ、自宅のパソコンや携帯電話からちょっとした待ち時間を活用して気軽に予約が出来る点も人気が高い理由です。

また、ご友人との都合がつかない場合でも気軽にご利用が出来る一人参加限定の婚活パーティーも、好きな時に空き時間帯を有効に使用される事が多くあります。思っていたよりも早い時間に仕事を切り上げることが出来た日などにも、とくに参加しやすい婚活スポットとなります。

婚活パーティーに参加する際のファッションでもっとも多いのは、きれい系カジュアルやワンピースです。そのため職場で着用している服装のまま会場に来られる点もオフィスワークで働く女性のメリットとなります。

<合コン>

アパレル業界や飲食店などのお仕事に比べて、勤務時間や休日が一定である場合が多いオフィスワークの女性にとても人気があります。お相手のグループと予定を合わせて、お店のセッティングを行うため幹事が必要となる事が多いです。

近年では、働く男性・女性の負担を減らすため合コンのセッティングを行ってくれる会社も増えています。お店選びや人数合わせもスタッフを通じて行ってくれる点や、前払いでお会計が出来るため当日料金でもめる事もありません。

<社会人サークル>

スポーツや登山などのアウトドア系の社会人サークルも、料理や語学などの社会人サークルも、比較的週末に開催されることが多いため、職種によってはとても参加しやすいサークルです。社会人サークルは、同じ趣味を持った方たちが集まる場所なので、お互いに親近感が湧くやすく、お付き合いがしたいと思っているお相手や自身の結婚相手の対象となる場合が比較的多くあります。

社会人サークルが、婚活パーティーや合コンと大きく違う点は、スポーツや料理などを一緒に実践しながら親しくなれるということです。基本的に、婚活といえば会話を通してお互いの情報交換をするイメージがありますが、社会人サークルの場合は、一緒に同じ作業を行うことで、自然な状態で異性と接することが出来ます。初めは緊張する事が多いと思いますが、一緒にスポーツを行い、料理をすることで緊張もほぐれより一層会話も弾みます。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

一般事務やオペレーターなど、様々な職種で働くオフィスワークの女性たちは、お仕事中に電話応対や訪問者への接客対応をする場面が多いため、自ずと正しい言葉使いや、きれいな話し方が身についている場合が多いです。これは、お仕事中だけに生かされることではなく、お見合いや婚活パーティーなどで出会い探しをしている時にも力を発揮します。

稀に、仕事中は正しい言葉使いや、きれいな話し方を心掛けていても、私生活になると気が抜けてしまい、言葉使いが雑になってしまい、笑い方に品がなくなってしまっている方も見受けられます。うっかり気を抜いてしまうことで、お見合いや婚活パーティーの最中でも急な質問を受けた際などに雑な言葉が出てしまうことがあります。

男性は、女性に気品を求める方が多く、ファッションやメイク、姿勢など目に見える部分はもちろんの事、話し方や笑い方などにも注目していることがあります。仕事中は言葉遣いに気をつけている方でも私生活や日頃から言葉遣いに気をつけておく事で、婚活や接待などで損をしてしまう事は少なくなる事でしょう。

婚活に成功するタイプの女性は、お仕事中の電話応対や訪問者への接客対応をする際に身に着けた、正しい言葉使いを上手にプライベートでも生かしています。そして、婚活で成功するタイプの女性は、話し方や上品な笑い方だけでなく、婚活を通して知り合った男性に送信するメール作成でもお仕事で身に着けたノウハウを生かしています。婚活を通して知り合った後はメールを通して会話を行い、お互いの情報交換をすることが一般的です。
オフィスワークの仕事で身に着けた、きれいな言葉使いや、他の方と差のつくメール作成の仕方を婚活に役立てることは、幸せを掴むきっかけに大きく繋がります。

<成功体験談>

大学卒業後、地元の食品会社に入社してから4年が経過した頃、初めての結婚ラッシュが訪れました。食品会社で総務事務の仕事をしていた私は、その頃彼氏もおらず、趣味の写真に没頭していました。正直その頃はまだ結婚なんて考えていなかったけれど、友人の結婚式や2次会に出席する度、だんだん結婚っていいなぁと感じるようになりました。

しかし、結婚に憧れを感じるようになっても全く相手がいない私。会社に男性はいるけれど、ずい分年上の既婚の上司くらいで、あとはほとんど女性社員。会社には未婚の男性を紹介してそうな人もいないので、思いきって婚活をはじめてみることに。

さっそくネットで出会い探しについて調べてみたところ、婚活パーティーで出会い探しをしている人が多いことがわかったので、緊張しながらも参加してみることにしました。すると、こういう場所に不慣れな私は、案の定ガチガチに緊張してしまい、面白いことを言えないまま会話も「はい」「いいえ」で終わってしまうということが続きました。このままだと、いつまでもカップルになることが出来ないと思った私は、無理して面白いことを言おうとするのはやめて、簡単に出来るちょっとした話し方や笑い方を工夫するようになりました。

仕事中、取引先の方と話す時のように、上品な話し方や笑い方をすることで、男性に好感を持ってもらうことが出来る予感がしたのです。さっそく婚活パーティーでそれを生かしてみると効果覿面で、会場内でカップルになれる機会が増えました。男性に「話し方がきれいですね」「ゆっくりとした話し方が癒されます」って言われる度に嬉しかったです。

カップルになった後は、連絡先を交換して、メールのやり取りが始まります。そこでも、婚活パーティーで出会った時のイメージを崩さぬよう、相手に品があるなぁと思わせるメール作りを心がけました。長年事務の仕事をしてきた私は、自分でいうのもなんですが、メール作成に関しては社内でも定評があり自信もありました。普段、会話では笑いをとれない私も、メールでは相手を笑顔にすることが出来ます。

現在、婚活パーティーで出会った年上の男性とメールのやり取りをしている私。昨日その男性から「仕事が終わった後、〇〇ちゃんのメールを見ると、心が安らぐし、会いたくなる」って言われて嬉しかったです。この出会いが交際に発展することを願っています。
(28歳 総務事務)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

オフィスワーク関連でお仕事に就かれている方の中には勤務終了後に習い事をしている女性や、休日にサークル活動をしている女性が多数存在します。夕方仕事が終わった後、スポーツウエアに着替えてランニングをしながら帰宅を行う方やスポーツジムに通って体型バランスを整えている女性もいます。職種によっては、椅子に座った状態でお仕事をするため、全体的に夕方になると身体がむくむ方が多いためにジムに通う方が多いのでしょう。身体を動かす時間が少ないため、比較的にオフィスワーク関連の職業に就かれている方が多くいらっしゃいますが、中には会社へ行き、そのまま帰宅というシンプルなスタイルで過ごされている方もいます。

婚活を行う上で趣味や特技というのは、お互いの親近感をつなげるためにとても重要な役割を果たしてくれます。基本的に転職の履歴書でもそうですが、項目を埋めるという事は様々な情報を共有する事が出来るのでとても印象はよくなります。婚活パーティーでも同じような事が言えるでしょう。

<失敗体験談>

朝から夕方までの8時間、オペレーターの仕事をしている私。お客様からの問い合わせやクレームの対応も多いため、勤務終了間近になるとぐったりしていることが多いのです。勤務終了後は、友人と飲みに行く機会も少なく、特にすることがあるわけでもないため、直帰することがほとんどです。実家に住んでいるため、家に帰れば母が食事の準備をしてくれているし、掃除や洗濯をはじめとする身の回りのことは全て済ませてくれています。そのため、ほぼ毎日就寝まではテレビを見たり、ネットをしながら過ごします。

今まで何年間もこのような生活を続けてきた私ですが、先日30歳の誕生日を迎えた頃から、両親に「結婚のこと、真剣に考えなさい」って言われるようになりました。両親が私の結婚を心配しているとは思ってもみなかったので、正直驚きました。これ以上両親に心配をかけるわけにいかないと思ったので、友人と一緒に合コンに出かけるようになりました。お酒が好きなので、気軽に参加出来るし、合コンの最中は男性と会話が盛り上がることが多く、大変楽しんでいます。

しかし、ある話題になるといつも男性の反応が悪くなってしまうので悩んでいます。その話題というのは、趣味の話。合コンに行くと、大抵「趣味は何?」って聞かれることが多いのですが、大して趣味という趣味もなく、なんとなく「特にないんですよね」って答えちゃうんです。その後男性から、「夕方で仕事終わるなら、家に帰ってご飯とか作るでしょ?」と聞かれるんですが、「実家に住んでるんで、母が準備してくれてるんですよ」と言うと、「それじゃダメだよ」って苦笑いされたり。「あー…」と嫌な顔をされたりします。

今までこの生活が当たり前だったので、男性からの言葉にやっとハッとして最近やっと重い腰が上がりそうです(笑)まずは自分が好きなものがなにか?という事から内容をまとめて簡単に出来るものから、やってみようと思います。
(33歳 オペレーター)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

婚活の失敗体験談でもご紹介したように、「真剣に結婚がしたい!」「まずは友達から仲良くなりたい」「恋人がほしい」と思っている方の中には、男性の気持ちの中に将来の結婚相手像を見据えて様々な事を知っておきたいもの。その中の一つには、身の回りの事がきちんと出来るのか気になっている男性も比較的多いようです。

最近では、正社員での雇用も少なくなり、派遣社員や契約社員など様々な形態で働かれている方も沢山いらっしゃいますが、様々なオフィスワークで働く女性に一番大切な事は、オフィスワークでのお仕事を生かして積極的にコミュニケーションを行う事。
休日にどのような事をされているのか、またはその方が想う理想や没頭している趣味など、コミュニケーションスキルの高さを上手に活用してお相手の方を分析してみましょう。また、お相手の方の分析も必要ですが、まずは自身がどのような強みがあるのか、弱みがあるのかプロフィール一覧を作成してどのような人物なのか知っておく事も大切です。

ページトップ