株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 旅行関連の職業向けの婚活【for MEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 旅行関連の職業向けの婚活【for MEN】|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 旅行関連の職業向けの婚活【for MEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
旅行関連の職業向けの婚活

お客様の満足を第一に考えて仕事をすることが多い旅行関連の職業。ひとくくりに旅行関連の仕事といっても、旅館やホテル内でお客様にサービスの提供、旅行会社のカウンターでお客様の旅行プランを立てるトラベルプランナーなど、内容は様々です。お仕事の内容は様々ですが、旅行関連のお仕事は、お客様のご要望を伺い、素早い対応を要されることが多いため、高いコミュニケーション力が必要とされます。

お客様の対応に追われることの多い旅行や宿泊関連の仕事。一見、職業柄から見ると出会いが多い職業にも見えますが、ツアーコンダクターなどお客様の旅行に同行するお仕事などは、分刻みでスケジュールが組まれている場合も多く、出会いどころでないことがほとんどなのです。様々な方と関わり合う時間が長いお仕事ではありますが、恋愛や結婚に繋がる出会いはあまり期待出来ません。旅行や宿泊関連のお仕事で働く男性は、お仕事で身につけた高いコミュニケーション力を生かして婚活されることをおすすめします。

【POINT1】旅行関連の職業向けの婚活方法

旅行や宿泊関連で培ったコミュニケーションや素敵な笑顔。また、お客様に対して謙虚に接する方が多いため、婚活でも状況をよく呑み込み、場を和ませるのが上手です。また、職業柄、道を尋ねられる事が多いため、地理をよく知っている方も比較的多く、合コンに参加すると周りをまとめる幹事などを任せられる事が多いようです。旅行や宿泊関連の職業に就かれている方で比較的多くの方が、平日がお休みとなるためとくに集中して参加される事が多い婚活方法をご紹介します。

<結婚相談所>

数ある婚活方法の中でも、比較的に会話時間が長いとされているのが結婚相談所でのお見合いです。一般的な結婚相談所でのお見合い時間は約40分程度の場合が多く、その時間内はゆっくりとお相手の事を理解しながらお話に華を咲かせる事も出来ます。また、お相手の方によっては他の方とお話するのが苦手な方や、人見知りをするタイプの女性がいらっしゃいますが、常日頃からお客様と接する機会のある旅行・宿泊関連の職業に就いている方の場合、上手に女性をフォローしながら会話をすることが出来るためぴったりな婚活といえるでしょう。

宿泊施設で働く男性の多くが、中抜けの時間を活用してパソコンや携帯電話からお見合い画面を確認することが可能なため空いている時間帯を使用して予約をされているケースが多く見受けられます。「真剣に出会いを探したい」「親に早く孫を見せてあげたい」「結婚を前提に交際をしたい」と前向きに考えられている旅行・宿泊関連の職業の方におすすめです。

<婚活パーティー>

一度の婚活で、複数の女性と知り合うことが出来る婚活パーティー。いまや芸能人も婚活パーティーをする時代となりました。会場ではプロフィールカードという自身の情報を細かくまとめた紙を使用して婚活パーティーを行います。旅行・宿泊関連で働く男性の中には定期的にお休みのある方もいらっしゃいますが、繁忙期になると2週間に1度のみお休みとなる場合もあり、繁忙期が落ち着いてからまとめてお休みを貰える会社もあるようです。そのため、前日や当日からでも予約が出来る婚活パーティーが旅行・宿泊関連の男性に人気があります。

現在では、煙草を吸わなくなった男女が増えたため、婚活パーティーの中でも「男女ともノンスモーカー編」や女性の憧れる「男性身長○○cm以上限定編」など、ユニークな特別企画パーティーも行われています。婚活パーティーで気になるお相手とカップル成立となった場合、そのままデートに誘ってもかまいません。積極的にエスコートしてあげることで頼れる男性として、より一層魅力を最大限に表現出来ます。

<バスツアータイプの婚活パーティー>

旅行や宿泊関係のお仕事で働く男性が、お仕事で身につけた知識を最大限に発揮出来るのが、バスツアータイプの婚活パーティーです。バスツアータイプの婚活は近年、新感覚な婚活として話題に上がるほど人気がある婚活バスツアーとなります。
バスツアータイプの婚活パーティーでは、ツアー先の観光地に到着するまでの間、バスの中でも女性と会話を楽しみます。様々な場所へ向かい、共に過ごす事で通常の婚活パーティーよりも親近感が湧くと大変人気です。また、観光情報に詳しい男性は、女性と会話する際、これから向かう観光スポットの豆知識などを教えてあげることで会話が弾み、更に観光先でも楽しく過ごす事が可能なため、とてもおすすめです。

ポイントとしましては、とくに旅行に関心がある方がいた場合、これから向かう現地の観光スポット情報だけではなく、今までに自身が観光や旅行で体験した場所や旅行を楽しむコツ、人気スポットなどを交えてお話を含めることでより自身に合う女性を見つける事が出来ます。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

観光や旅行に関する知識が豊富であることはもちろん、海外のお客様をご対応するために、ここ最近では受付業務で語学がしゃべれる方の導入、接客の際でも注目されています。旅行や宿泊関連で働く男性の中で少なからず語学に流暢な方や語学に少し興味がある方など様々な方がいらっしゃいます。

また、ホテルマンや添乗員などのお仕事をされている男性は、お客様の満足を最優先に考えて行動出来る場合が多いため、婚活でも女性を優先的に誘導してくれる方や自身より質問を持ちかける事も多いです。女性がもっとも惹かれる男性像は、実は男性の外見だけでなく細やかな仕草や親切な心遣いに注目している方が多くいらっしゃいます。

「合コンで、誰よりも先に飲み物が少なくなっていることに気付いて注文してくれた。」「合コンのお店や2次会のお店のドアを、誰よりも先に開けて誘導してくれた。」そして、「会話が弾まなくなると、自然と違う話題を切り出してくれた。」こんな些細な心遣いでも、女性にとっては印象に残ります。また、これらの職業で働く男性の多くが無意識に自分から進んで気遣うことが出来るため、婚活でも無意識に気持ちのいい接し方の出来る男性が多いです。

<成功体験談>

先日31歳の誕生日を迎えた、都内のホテルに勤務している者です。30歳の誕生日を1人で迎えた時、なぜか大変空しい気持ちになり、婚活を決意しました。現在勤務しているホテルで働きはじめて8年目。同世代の友達や同僚も、ここ数年の間に次々と結婚したので、そろそろ自分も将来のことを真剣に考えなければと思っている時期でもありました。婚活を始めるといっても、それまで合コンにもほとんど参加したことがなかった僕は、何から始めたらいいのかわかりませんでした。とりあえず、ネットで婚活情報を検索してみると、興味をそそられる企画があったので、参加してみることにしました。

その企画というのが、バスツアーの中で行われる婚活パーティーだったのですが、ただ座って会話をするよりも楽しそうな気がしたので、参加の申し込みをしてみました。初めて参加したバスツアー型婚活パーティーの内容は、フルーツ狩りだったのですが、想像していたよりも多くの女性に連絡先を聞かれて驚きです。パーティー会社の方が準備されていたメッセージカードを通して手紙や連絡先を頂いたのですが、そのカードに「気配が上手ですね」と書かれている事が多く、はじめはこれに戸惑ってしまいました。

僕としては、仕事の時と同じように女性の重い荷物を持ったり、貰ってない人もいたから飲み物を配っていただけなので、まさかそこを評価されるとはという感じでした。その日は外国人留学生の女性も参加されており、日常英語くらいなら話せるのでバス車内で彼女とお話をした時には出来るだけ英語で話して会話をしてました。すると、その女性にも感謝されたようで、連絡先を聞かれました。
最近では、バスツアー型の婚活パーティーだけでなく、合コンに行く機会も増えたのですが、そこでも女性から「親切ですね」と言われる機会が多いことに気付き、少し自分にも自信が持てた気がしました!自分では特に意識をしていなくても、日頃の行いが婚活で役に立つことは嬉しいですね。
(31歳 ホテル勤務)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

女性と会話する時は、なるべくお仕事の話題を持ち出したくないと思っている男性も多いようですが、旅行関連の仕事をしている男性は、積極的に観光や旅行の話題を出したほうが女性からの印象がいいと言われています。なぜなら、多くの女性は知識が豊富で、その楽しさを自分に教えてくれる男性を好むからです。しかし、その豊富な知識の伝え方を間違えて、お仕事の愚痴を言ってしまうことや職場の仲間の悪口を言ってしまうと聞く側はうんざりしてしまうもの。知らず知らずのうちに婚活で失敗してしまう男性がいるのも事実です。

豊富な知識を上手にお相手へ伝えるということは実は非常に難しく、伝え方次第では自慢話になってしまうことがあります。婚活中に観光や旅行の話で盛り上がると、後日メールで「今度○○へ行く予定ですが、観光スポットについて教えていただけませんか」というような内容のメールが届くこともあります。この時、女性は親切なアドバイスを求めていたにも関わらず、男性が知識の自慢をすることで印象が悪くなります。婚活で失敗するタイプの男性は、自分が自慢話をしていることに気付かないことが多いため、なかなか独身生活から抜け出せずにいることが多いようです。

<失敗体験談>

大学卒業後、旅行会社に就職して早6年。入社後3年間は、国内バス旅行の添乗員として勤務し、4年目以降は旅行カウンターでトラベルプランナーの仕事をしています。

学生時代から旅行が好きだったため、この仕事は天職であり、やり甲斐も感じています。仕事で連休があれば必ず遠出するほど旅行好きで、これから出会って付き合う彼女にも旅行の楽しさを知ってもらいたいし、将来家庭を持ったら家族旅行も楽しみたいと思っています。私生活で旅行を楽しむのはもちろん、トラベルプランナーの仕事をする上でも観光や旅行に関する知識は役立っています。お客様に、「このようなプランはいかがですか?」「ぜひこのお店に立ち寄ってみてください」とお勧めすると喜ばれることが多々あります。

旅行のプラン作成を担当したお客様から、文書やメールで感謝のメッセージをいただくことも多いですが、婚活する上で、この知識が役立ったと思うことは一度もありません。2年前から彼女がいないため、婚活パーティーや合コンで出会い探しをしているのですが、僕が旅行について語り始めると会話が盛り下がることが多いのです。婚活パーティーで使用するプロフィールカードの趣味の欄には、いつも「旅行」と記入する僕。相手の女性に、「旅行が好きなんですか?」とたずねられることが多いため、過去に経験した旅行で印象的だった場所やエピソードを話すのですが、反応がいまいちなんです。

先日合コンに参加した時に、海外旅行には興味があるけれど、パスポートを持っていないという女性に対して、非常に驚いた反応を見せてしまったことがありました。その時はお酒が入っていたこともあり、パスポートを持っていないことに対して馬鹿にしたような発言をしていたようです。後日、一緒に合コンで騒いでた男友達に、「さすがにあの発言はダメだろ」と指摘を受けてしまいました。

旅行に行った経験が多く、知識も豊富であるが故に、婚活の会話で失礼な発言をしてしまったことにあとから後悔しました。僕にとってはただの知識だと思っていたけど、相手にとっては自慢としか伝わらなかったのかなと、改めて"伝え方"って大切だと思いました。彼女を作るためには、発言や相手への伝え方に注意しなければいけませんね。
(29歳 トラベルプランナー)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

日頃の業務で、初対面の方に対する親切な心遣いと、豊富な知識を身につけている旅行関連のお仕事をする男性は、その心遣いや知識を婚活の場でも大いに発揮することが出来ます。

ただし、婚活の種類によってはお酒が入ってしまう事もあります。そのため、お酒が入ってしまって人格が変わってしまう事のないようにほどほどに調節してたくさんの方との交流を楽しみましょう。

また、「真剣に結婚がしたい」と考えている女性の多くは、よりお相手のことを知りたいと思っています。同じく男性もお相手の女性がどのような方なのかたくさんお話をしたいと思っていますが、中には、見栄を張るためにいつも以上に大きくお話を展開する方、嘘をつく方がいらっしゃいます。
本当の自分を知ってもらうために「婚活」という出会いの場に足を踏み込んで参加をしても、あとで「あの時の話はうそだった」と聞くと悲しい気持ちになってしまいます。

本人にとってつらく受け止めていることも相手にとっては意外に小さな出来事かもしれません。今後の信頼関係を伴う大切なコミュニケーションを是非、携わっている旅行・宿泊関連のお仕事での対応を生かして前向きに挑戦してみてくださいね!

ページトップ