株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 年齢差の婚活マニュアル【40代以上男性→年下女性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 年齢差の婚活マニュアル【40代以上男性→年下女性】|エクシオ

3月のカップル数
16,576
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
年齢差の婚活マニュアル【40代以上男性→年下女性】

婚活マニュアル

年齢差の婚活マニュアル 40代以上男性⇒年下女性

年齢差の婚活マニュアル 40代以上男性⇒年下女性
年齢差の婚活マニュアル 40代以上男性⇒年下女性

近年「年の差婚」が流行り、年の差カテゴリーの婚活パーティーでも人気の一つとなりました。
安定した家庭を持ちたいと女性が考えるように、男性も若くて綺麗な奥さんが欲しいというニーズがマッチしているのでしょう。
しかし若い彼女は簡単に出来る訳ではありません。年下女性と恋愛をしたいのならば普段の恋愛よりも2倍3倍と頑張るしかないのです。
億劫になりがちな年齢の差をメリットにして等身大の自分でアピールする事をオススメします。
下記を読んで年の差婚活を成功させましょう。

年下女性の魅力

【1】良い意味でのジェネレーションギャップ

男性は女性を守りたいと本能的に考える生き物です。その中でも素直に喜びや怒りを表現する若い女性には男性が惹かれるのも納得です。年上男性ならば尚更、同年代女性とは違うギャップに魅力を感じるでしょう。

【2】新鮮なデート

これはお付き合い始めたカップルもそうですが、年の差だとそれ以上の新鮮さがあります。フットワークの軽い女性だと時間があるとわかればすぐに小旅行へ出かけたいと考える方もいます。その様なコロコロと変わる展開に今までとは違うデートが楽しめるでしょう。

【3】見た目の若さ

若くて綺麗なお肌は若さの取り柄でもあります。特に顔意外にも身体のお手入れをされているきめ細やかなお肌は健康的で魅力を感じるようです。

【4】癒される

段々と仕事も任されるようになった年頃の男性は、恋愛に癒しを求める傾向があります。 一言で癒しと言っても一緒にいられるだけで良いという人もいれば積極的にデートに誘うなどしてストレスを軽減させてくれる女性に魅力を感じるそうです。

年下女性は年上男性のこんなところに魅かれる

【1】尊敬

豊富な知識やさりげない優しさから年上男性に対して尊敬が生まれます。また問題が起こった時に率先して解決しようとする姿にも年下女性は尊敬を抱き、それが魅力にもなっていくのです。

【2】包容力

異性に対して男性は癒しを求めますが、女性は包容力を求めます。ちょっとした問題では動じない大きな心で包んでくれる余裕のある男性は女性にとってすごく魅力的です。

【3】知識

同年代では出来ない難しい会話や知識から女性は「この人といると自分自身も成長出来る」と考える事があります。自分の知らない世界を見せてくれるのは、勉強熱心な女性や好奇心旺盛な女性からすると、とても魅力のある男性に映るのです。

【4】大人な振る舞い

スマートにデートへと女性を誘えるのは経験を培った男性ならでは。普段の振る舞いや仕草なども女性が惹かれるポイントでもあります。
年下女性とのデートではドンと構えた雰囲気も必要になってくるようです。

年下女性を振り向かせるには?

若い女性を振り向かせたいからと無理に若作りした格好や話口調になっていませんか?それでは逆に年上であるメリットを生かせていません。
年下女性は年上男性なりの立ち振る舞いや雰囲気を好むのです。
また恋愛にはギャップが必用です。いつもは見せない可愛い表情や年上の貫禄を見せるのも一つの要素。
どうしたらいいのかわからないという方に2~3点ポイントを挙げてみます。

【1】メールの返信は早めに、ちょっとしたギャップもポイント

20代の女性は、携帯電話が当たり前にある時代で育ちました。そのため連絡ツールだけではなく喧嘩や仲直りまで携帯で済ますという女性が多くいます。
仕事中であれば仕方がないですが、余程の事がない限り連絡が来たら返信をする癖をつけましょう。
また「いつもは使わないけど…」と一言添えて絵文字を使う事で「頑張ってくれている」という可愛さも増し女性からの好感度が上がります。

【2】リード上手になる

仕事で上手に物事をリード出来る男性は誰からも好かれると思いませんか?恋愛も一緒で、上手に女性をリード出来る男性は好感を持たれます。さりげないレディーファーストや困っている時に手助けしてくれると今まで友達関係であった場合でも、恋愛感情に変わる瞬間があるようです。

【3】アプローチを工夫して

現在草食系の男性という言葉が流行っている事がわかるように、若い男性は恋愛に対して消極的です。そのため女性から声を掛ける事もしばしば見受けられます。
このように現在の女性達は男性からのアプローチに慣れていません。デートの度にちょっとした花束を渡す、「一緒にいて楽しい」など普段は言えないようなセリフも2人ならば頑張って言えるでしょう。
行き過ぎたアプローチは駄目ですが、女性が恋愛で夢見るのは少し強引な男性です。若い男性がしないキザなアプローチは年下女性が経験した事が少なく、一気に振り向いてもらえる可能性大です。

体験談

私は今年45になる独身男です。婚活パーティーで知り合った28歳の彼女がいます。周りからは「何故そんなに若い女性と付き合えるの?」と聞かれますが、私自身彼女と付き合うまでそれなりに努力をしてきました。
彼女は元々同年代の男性と付き合いたいと考えていたようですが、毎回デートをしてくれる度に一本の花を渡し、彼女に悩みがある時は気分がスッキリするまで話を聞き、たまに「お洒落をしてきて」とそれだけ告げてディナーに連れて行くなどしていました。そんな努力の甲斐があってか、いざ告白をしたらすんなりとOKを貰えたのです。
彼女自身、こんなに自分の事を想ってくれる男性は今までいなかったと言っていました。年上男性の私だからこそ出来る余裕のある素振りがよかったと今では褒めてもらえます。
(45歳・会社員・男性)

年下女性がドキっとするトーク・メール例

女性をドキっとさせるには、やはりギャップが大事です。また「特別な人だと思われている」と感じた時も女性はドキっとします。
トークでは大人びていても、メールでは可愛い部分を出すなどしてギャップを楽しむ余裕を持ちましょう。少しだけトークやメールで使える例をご紹介します。

■トーク例


【1】いきなり下の名前で呼ぶ

それなりに仲良くなると名前をどう呼んだらいいのかと考える時がきます。いきなり名前を呼ばれると女性はドキっとすると共に親近感が湧きます。年上の自分からオープンに接して行く事でお相手も心を開いてくれます。ただしタイミングは十分に見計らいましょう。

【2】「私もそう思います」

女性が悩みを打ち明けている際、男性は本当の事を言おうと説教じみた事を発言してしまう時があります。女性は悩みを聞いて共感してくれる事を待っているのです。絶対に女性が間違っている時以外はなるべく頷いてあげる事を心掛けましょう。

■メール例


【1】メールは女性に合わせて

メールを頻繁にする女性もいれば、メールよりも電話が好きと言った女性もいます。近頃はチャットのようにメールのやり取りが出来るツールもあります。上手く併用すると良いでしょう。
また年下女性は長文を苦手とする傾向があります。絵文字だけまたは一言だけのメールも読みやすく良いのではないでしょうか。

【2】「〇〇日空けておいて」

メールというのはやり取りをする物です。しかしいきなりの日にち指定と、予定を確認する時間も取らせてくれない強引さは女性からすると「何だろう?」と考えます。ディナーに行くだけやデートの誘いであっても、サプライズ感を演出すると女性はドキっとします。
普段、男気を見せられないという方はメールで表してみるのもいいでしょう。

【3】絵文字を使う

見た目とメールのギャップがあれば尚更ドキっとする確率は高くなります。絵文字を使う男性は少ないですが、最近ではデコメなども多種多様にあります。その日の気分や女性が好きそうな物を選んで打つと良いでしょう。

年下女性と上手く付き合うためにあった方がいいスキル

スキルではありませんが、年下女性は流行に敏感です。今であれば、新しいスマートフォンのアプリなど2人で出来る物を誰より先に知っておくと話のネタにもなります。
年の差の距離というのはお互いが歩み寄る事で縮まっていくものです。「興味がない…」その一言で終わってしまうと相手が頑張って勉強してくれても一方的に歩み寄ってくれているだけになってしまいます。新商品のスイーツや流行の雑誌をパラパラと読むだけでも年代の女性が求めている物がわかるようになります。
またネットで年代別に女性が好きな物を特集しているサイトも存在します。今何を求めているのかを知る事が出来れば、楽しいお付きあいが出来る事でしょう。

add up まとめ

恋愛や結婚に発展するには年の差関係なく「いいな」と思えるプラスαが必用です。年下女性から見て年上男性はプラスαが同年代男性よりも多く揃っていると言っていいでしょう。何故なら、同年代男性にはない包容力・経済力もありますが同年代男性とでは出来ない「背伸びデート」これも年下女性にとってプラスαになっている要素でもあります。
背伸びデートとはいつも行けない場所や年上だから知っている遊びなど年下女性にはちょっとした背伸びが大人の仲間入りをした気分になり気持ちのいいものなのです。

また年の差は恋愛でも結婚でも長続きすると囁かれています。これもまた年の差があるメリットなのではないでしょうか。
年の差婚活は今や珍しくはありません。結婚適齢期の女性ではないため、ゆっくりとお付き合いを進め結婚までを考える事が出来ます。
年の差をデメリットだと思っていた男性も、一歩踏み出す事で新しい恋愛が出来可能性は十分にあるのです。
今の年齢を悔やまず逆に武器として使える時が来たと思い頑張りましょう。

ページトップ