株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 年齢差の婚活マニュアル【40代以上の女性→年下男性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 年齢差の婚活マニュアル【40代以上の女性→年下男性】|エクシオ
11月のカップル数
17,512
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
30・40歳代中心編 男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 エクシオクリスマススペシャルパーティー2018 エクシオカウントダウンパーティー2018 エクシオお正月スペシャル個室パーティー2019 女性看護師・医療関係者・保育士限定編 年齢は気にしない~相性だけでカップリング編♪~ 20・30歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
年齢差の婚活マニュアル【40代以上の女性→年下男性】

婚活マニュアル

年齢差の婚活マニュアル 40代以上女性⇒年下男性

年齢差の婚活マニュアル 40代以上女性⇒年下男性
年齢差の婚活マニュアル 40代以上女性⇒年下男性

あなたは年下男性とお付き合いしたことがありますか?
年下男性と付き合うのは毎日ワクワク楽しい!
そんな私も、実は中学生の頃からずっと恋愛の対象となる方は自分より年上でないとダメでした。
当時の人気ドラマも、そんな設定が多く憧れもあったのだと思います。
私自身が大人っぽい風貌だったせいもあるかもしれませんが、同年代は子供っぽくて好きではありませんでした。
そのため、彼氏になる方はいつも5歳以上年上。
特に私が20代の頃は10歳以上年上の男性とばかり交際していました。
ひとまわり以上年上の方ともお付き合いしていた事もありました。
でも30歳になったと同時くらいに、不思議ともう年上男性は、恋愛対象ではなくなりました。
私がハマった【年下男性の魅力】をご紹介します。

年下男性の魅力

40歳を過ぎた女性はもちろん、30代を過ぎて恋愛を楽しむには年下男性はぴったり。
なにより年下の男性はとにかく若くて元気。
そのため一緒にいるだけで自身も元気になり、いつも若々しくいられます。

また、実は20代の頃より41歳今の方がモテます。
若い頃は、あっちもこっちも気に入ってもらおうと、八方美人的に過ごしていれば、色んな方と知り合えますし、彼氏も出来やすい時期ではありますが、逆にたった一人のいい男に愛されるほうが、自分の最大限の魅力が溢れてきます。魅力は周りの男性も自然に引き寄せます。それに加え「若い年下男性と付き合っている」ともなると、女性にとって最大の武器「若々しさ」が加わるのでとても最強。高い美容液よりもずっと効果的です。
また生活面でも、若い子はフットワークも軽いので一緒に楽しんだり、スポーツや海外旅行、習い事、芸術鑑賞…様々な初めてのことにも挑戦したりすることも可能です。こんな風に、いつも新鮮な気分でワクワクすることが多いことで更に女性は綺麗になれます。

女性の扱いに慣れた年上男性も時にはいいけれど、そこにはないフレッシュな魅力が年下男性にはあります。
そして、まだまだ経験の浅い年下男性ならあなた好みの男性に作りあげることも出来るのです。
「ひとまわり以上異なる年下の旦那」がいる方だと、「生活費は?」など収入面を心配する声が多いです。
確かに、バリバリ働いているアラフォー女性の奥さんの方が収入面にて多いこともありますが、年下男性には明るい未来を想像することが出来ます。将来が見えてしまった同年代の男性よりも期待が出来ますし、何といっても時間がたっぷり残っているので、転職や留学など万が一のやり直しも可能です。

年上の奥さんになり半年間共働きをしている方で多いのは、『将来を考えたら私よりも10年以上も長く勤めることが出来る』点です。将来のことを安心して過ごせるのは女性にとって嬉しいポイントとなります。
そして何と言っても、年下男性と付き合っていることがわかると、「いいな」「羨ましい」と同年代の友人より羨ましがられることも実は嬉しい方も多いです。

年下男性はこんなところに魅かれる

年下男性の魅力はたくさんありますが、やはり時々見せる無邪気な笑顔ではないでしょうか。
口には出しませんが、キラキラした瞳に「素敵だなあ」とホッと癒される方も多いのではないでしょうか。仕事や友人関係などで嫌なことがあった時でも、この笑顔を見せられると凄く幸せを感じ、悩み事なんていっぺんに忘れてしまいます。

アラフォー女性から見ると同じ世代の男性や、年上の男性はどんなにいい男性でも、「疲れている」「事務的」「元気がない」という点が強く、経済力は高いですがなかなかメンタル面でも低くなりがち。そんな疲れている方にも年下男性はパワフルなところがあり魅力的に映るのでしょう。パワフルさ、たくましさについていけない場合もありますがいつも元気を分けてもらえます。
また、年下の男性は素直で一生懸命頑張っている姿を見ると、一緒に応援したくなります。そんな魅力にとりこまれ母性本能がくすぐられる年上女性は多いです。

年下男性を振り向かせるには?

こんな風に若くて魅力的な男性だと、当然ライバルも多い。
本当にモテる男性なら、そのライバルだって若くてキレイな子が多いはず。それでも大丈夫です。年下男性を振り向かせるとっておきの極意をご紹介します。

好みの年下男性を見つけたら、「私のほうが年上だから」「もう若くないし」など、一切考えずに積極的にアピールしてみましょう。もちろん婚活の対象となる方のみです。基本的には年上でも年下でも男性を振り向かせる方法はそれほど変わりません。
また、「美魔女」という言葉をよく聞くように魅力的な大人の女性が増えていますので、実は意外と「同年代よりも、年上女性と付き合いたい」とアラサー、アラフォー女性に憧れている年下男性は意外と多いので、臆病になることはありません。

【1】所帯じみた演出をしない

飲み会や合コンなどで、家庭的な自分を演出するために、食べ物を取り分けてあげたり、しょっちゅうお皿を片づけたり、「私っていつもこうなんだよね というような演出をしていませんか? 家庭的に思われようとするのも時にはいいかもしれませんが、アラフォー女性は注意するポイント。残念ながらどこかで「お母さん?」のような印象が見えてしまう可能性が高い。
特定の男性にしか恋愛対象として見てもらえない危険性があります。あくまでも自然に振る舞い、まずは恋愛の対象者から外れてしまう可能性を作らないことが大切です。

【2】適度に隙を見せる

あなたが年上だから、「しっかりしたデキる女」という態度ばかりでいるのも考えもの。
同年代でも男性よりも女性のほうがしっかりして見えてしまうことが多いから、少しだけドジな部分や、頼ってくる部分を見せたほうが好印象。やりすぎはあまりにも痛々しいですが、お相手が年上の女性だと、繊細な男性は委縮してしまうことが多いのです。安心感を持たせるのが大切。
どの年齢の男性にも「キュン」とさせる何かが無いと恋愛は始まりません。

【3】年齢を聞きすぎない

「美魔女」と言われる女性に魅力を感じている方はそれほど年齢を気にしていません。
気にするあまり、「何歳?」や「干支は何?」など年齢のことを聞いてくる方はいませんか?それによってあからさまに言葉遣いや態度が変わってしまったり。もしも年齢から「恋愛対象なのかどうか」を判断しているとしたら、お相手は良い印象を持たないでしょう。

【4】時には年齢にちょっぴり気を使う

あまり年齢にこだわるのもいけないけれど、特に婚活中の方はある程度は気を使いましょう。
例えば、狙っている年下男性と一緒にグループでカラオケに行った場合などお酒の勢いを借りて歌っている曲をマイナーな曲や知らない曲で埋め尽くさないこと。お相手の曲に合わせて選曲を替えるなど、周りの空気を読むことも大切です。

【5】美活をしよう

また「美魔女」という言葉が流行っているように、魅力的なアラサー、アラフォー女性が増えているので、実は「年上の女性と付き合いたい。」という若い男性も増えています。ただし、美肌や身体のメンテナンスは欠かせません。最近『美活』という言葉も流行っており、酵素ダイエットや美容ドリンクで美容を保つ方やスポーツジム及び加圧トレーニングを行い、美意識を高めている女性も多いです。
「年上だけどキレイ」「実年齢よりも若い」そこはマスト項目となります。

年下男性がドキっとする トーク・メール例

どうしても心の片隅に「年上だから・・・」といった意識があるためか、ついついお姉さん口調になりがち。
でもこれはNGです。女性に頼られて嫌な男性はあまりいません。大切なのはその後。感謝の気持ちを言葉と身振りで表現して、あとは思いっきり褒めてあげて下さい。そうすると男性の自信が付きます。褒められることはとても嬉しいですし、年上の女性から認められたと思わせることで更に自信が付きます。
同年代では味わえない感覚なので、この感覚にハマる若い男性は多いです。何度かこういったことを繰り返していると、二人の関係性が更に深まります。

  • これ教えてもらってもいい?
  • こういうのって苦手なんだよなぁ
  • じつは最近○○で悩んでて・・・

年下男性と上手くつき合うあった方が良いスキル

年下男性に興味はあるけど、「実際付き合ったことがないから上手くいくのかな」とちょっぴり不安な婚活中の女性向けに、年下男性とお付き合いするためのスキルを簡単にご紹介します。

【1】存分に甘えさせてあげる

年下男性が年上女性に求めるものは、同年代の女性には無い魅力。
それは一緒にいるときの安心から生まれる癒しや、何をしていてもこの人がいるから大丈夫。という包容力です。どの年代の男性も「女性に甘えたい」という感情があるのです。ですからいつでも微笑みを絶やさず、『いつでも甘えていいんだよ』という態度でいることが大切です。

【2】さりげなくリードする

「こうしようと思うんだけどどうかな」とか「今度のお休みはここに行ってみたいんだけど、一緒に行こう」など女性側が提案して主導権を持つことが多いですが、お相手のプライドを壊さないようにあくまでもさり気なくお相手をリードしてあげましょう。

【3】結婚を焦らない

お相手にもよりますが、年下男性は基本的にまだ遊んでいたい。
たとえ言葉には出さなくても、「きっと結婚を意識しているんだろうなぁ」という気持ちがあるはず。ここでは焦らず、「タイミングが合えば」という感覚でお付き合いをしましょう。

add up まとめ

「年上の女房は金のわらじを履いて探せ」と昔からの格言があるように、年上の女性は男性にとって、辛い思いをしてでも探したいお相手でもあります。
もっとも大切なのは
「二人が一緒にいると居心地いい」
「一緒にいると素でいられる」
という点。だからこそ年の差のせいで、障害になってしまうことはなるべく避け自身が心からさらけだせそうなお相手を選ぶことが大切です。

ページトップ