株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 年齢差の婚活マニュアル【20~30代男性→年上女性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 年齢差の婚活マニュアル【20~30代男性→年上女性】|エクシオ

3月のカップル数
16,576
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
年齢差の婚活マニュアル【20~30代男性→年上女性】

婚活マニュアル

年齢差の婚活マニュアル 20~30代男性⇒年上女性

年齢差の婚活マニュアル 20~30代男性⇒年上女性
年齢差の婚活マニュアル 20~30代男性⇒年上女性

ドラマや映画だけでなく、現実社会でも年下男性と年上女性のカップルを多く目にするようになりました。いまやすっかり普及した「婚活(お見合い)」パーティーにおいても、年下男性と年上女性の組み合わせに特化したものが多数開催されています。
実際に、ある化粧品メーカーが20~30代の男性300人を対象に行った「年上女性」に関する意識調査によれば、「40代以上の女性に魅力を感じたことがありますか」との質問に対し、「ある」と答えた方は約6割にものぼりました。また「最近の40~50代の女性を見て、年齢を重ねても、女性として"現役"である方が増えていると感じますか」という質問には同じく約6割の男性が「そう感じる」と答えたといいます。

昨今の「年上女性」ブームの背景には、このような現役でい続ける40~50代女性の存在が大きいです。そこで、20~30代の男性の向けに年上女性との恋愛や結婚を進める上で役立つ情報を色々と紹介します。

年上女性の魅力

いったい男性は年上女性のどこに魅力を感じるのか。
こちらも、ある調査会社が20代男性245名に行った「ぐっとくる年上の女性の魅力」に関する調査の結果を見てみましょう。ランキングの上位にのぼった回答を見ると、年上女性の魅力を表す主なキーワードは「包容力」と「安心感」。自分を成長させてくれる経験や知識への憧れ、自然のままの自分を受け入れてくれるという安心感は刺激と癒しのバランスがとれており、居心地も良い。

また、回答とともに寄せられたコメントの中で目立ったのは「甘えたい」「気を遣わなくて楽」というものでしたが、普段の20代男性は女性をリードしなくてはと強く思い込むあまり、少しお疲れ気味なのでしょう。次に、実際の回答を見てみましょう。
「年上女性の魅力を教えて下さい」との問いに対し、
回答の1位は「包容力がある(38.8%)」
2位は「落ち着いている(34.3%)」
3位は「経験・知識が豊富(33.5%)」
4位は「リードしてくれる(24.1%)」
5位は「マナーがある(18.4%)」と続きます。

さらに、それぞれの回答に寄せられたコメントを見てみると「包容力がある」ことに対しては

  • 甘えられるところが良い(23歳、学生)
  • 聞き上手(27歳、SE)
  • 優しそう(29歳、財務関連)

「落ち着いている」には

  • 何事にも動じないことが魅力(23歳、設計)
  • 一緒にいると安らぎそう(23歳、エンジニア)
  • 大人の女性という感じがする(25歳、設計)

「経験・知識が豊富」なことに関しては

  • 経験値の高さゆえに適度な妥協点を知っており、無理な高望みをしなさそう(20歳、飲食)
  • 自分の知らないことをたくさん教えてもらえそう(26歳、総務)
  • 年上のならではの経験を上手く活用出来ている女性に魅力を感じる(29歳、医療系専門職)

「リードしてくれる」には

  • 男性がリードしっぱなしだと疲れる(25歳、販売)
  • 受動的な性格なのでお相手にリードしてもらいたい(25歳、財務関連)

最後に「マナーがある」ことについては

  • 常識があるのがよい(25歳、エンジニア)
  • 品を感じる(29歳、研究開発)
  • 尊敬出来る(29歳、プログラマー)

等のコメントがありました。

年上女性は年下男性のこんなところに魅かれる

一方、年上女性は年下の男性のどんな部分に魅かれるのかということも、実際に男性が年上の女性と「恋愛」や「婚活」を進める上で知っておくべきポイントです。ある人気女性誌が行ったアンケートには

(1)女性に尊敬の念を持ってくれている
(2)若い感性に刺激をもらえる
(3)素直に甘えてくれるのが嬉しい。母性本能をくすぐられる
(4)張り合う必要がないため、癒されることが多い
(5)年上の自分を選んでくれたという点で「女性としての魅力」に自信を持たせてくれる、などの回答が。

年下男性が年上女性との恋愛において魅力に感じていた「刺激」と「癒し」のちょうど良いバランスが、年上女性の側にとっても同じく魅力となっていることがわかります。さらに「甘えてくれてかわいい。無理にカッコつけないで素の姿を見せてくれそう(27歳)」「かわいい♪(32歳)」「年下なのにしっかりしている姿を見ると、とても頼りがいを感じる(31歳)」「自分が引っ張っていく性格なので、ついてきてくれる人がいいと思いました(31歳)」「年上の女性に対して頑張ろうという気持ちが見えて、意外に頼れる半面、まだまだかわいい考えもある(24歳)」との声も挙がりました。

年上女性を振り向かせるには

気になる女性が年上の場合、特に年が離れている場合は、子供扱いをされてお相手にされない場合があります。過去に同い年以下の女性としかお付き合いされたことがない男性なら、そのアプローチの仕方にはきっと迷いがあるはず。そこで、そのコツを紹介します。

【1】気になる年上の女性と会話では「若者言葉」を多用しないことが大切。

「まじで?」などの若者言葉には「子供っぽい」という印象を与えてしまうデメリットがあり、年上女性に年齢のギャップを感じさせてもしまうものなので、極力控えましょう。

【2】さりげなく敏感な年齢をフォロー

男性側から「年齢のことは気にしていない」ということをさりげなく、同時にはっきりと伝えれば、年上女性は安心し、恋愛の対象として見てもらいやすくなるでしょう。例えば、気取らなない席でよく話題に上る「年下好き?年上好き?」の会話の中で「年齢は全く関係ない。その人自身が魅力的であれば問題ない」と宣言してみてはいかがでしょうか。
年上女性の中には年をウイークポイントに感じている方もいます。年上女性の魅力を熱く語り、その意識を取り払いさりげない気遣いをいれましょう。
例えば、話題の映画やテレビ番組を薦めながら芸能界で活躍する、彼女の年齢と近い女優さんの魅力を熱く語ってみるのもおすすめです。
こうした方法は、「婚活」パーティーの場でも使用可能です。
そして「上手に甘える」ことは特に重要。男性の甘える姿で母性本能がくすぐられる年上女性は多く、子どもっぽい印象を与えず、カワイイ方だと思ってもらうことがそのポイントです。
もし、交際に発展したのなら、年上の彼女を敬いながら以下の事に積極的になってみましょう

  • トラブルにまきこまれた時ほど男らしく対応する
  • 3回に1度くらいの頻度で甘えさせてあげる
  • ときにはサプライズで喜ばせる

そして、交際前の告白は「好きです。付き合って下さい」と真っ直ぐな姿勢を見せましょう。年上女性の中には「自分よりも年下の彼がまさか。自分をからかっているの」とつい、男性の気持ちを疑ってしまう方もいます。アプローチは少ししつこいくらいで丁度いいのです。
真剣な気持ちを伝え続けて、グイグイと押しましょう。

年上女性がドキッとする、トーク・メール術

トークやメールにおいて、好意のこもった意外なアプローチを受けると女性はドキッとするものです。例えば「ニックネーム」で年上の彼女の名前を呼んでみては。ニックネームで呼ぶという行為自体が好意の表現。また、これは年齢のギャップ解消にも有効です。ただし、初めからニックネームで呼ばれることを嫌がる女性もいますので「◯◯って呼んでもいいですか?」など、まずは許可をもらいましょう。年上の女性はマナーを重んじる方が少なくないのです。

また「褒める」ことは恋愛の基本ですが、お相手が好きな女性なら自然に出てきますので問題はありません。一定以上の年齢になった方は年下の男性から褒められる機会が少なくなりますので、尊敬する部分やいいところを見つけたら褒めてあげましょう。

また、年上女性に送るメールで特に気をつけたいことは「敬語を多用しないこと」。文章で伝える言葉は、話し言葉とは対照的に、どこか固く、他人行儀に響きがち。敬語の使用を意識するのは初期段階に留め、ある程度経ったら、フランクで対等な文面を心がけないと、二人の関係は恋愛に発展しづらくなります。
恋愛関係には上も下もなく、愛し合う男女の関係はあくまで対等なものなのです。

年上女性と上手く付き合うためにあった方がいいスキル

年代や年齢や性別によって、どなたにも同じように不得意なことはあります。 恋愛や結婚においてはお相手が不得手なことは、それが苦にならない側が積極的に行って、男女がお互いに支え合えるような関係を築くことが理想です。
例えば、彼女が「家電の配線や接続」が苦手であれば、男性側が簡単に手伝ってあげれると頼りがいもありますし、もし仮に自分も不得意だったとしても、一緒に説明書を見ながら共に取り組むくらいの姿勢を見せましょう。また体力が必要とされること、例えば「重い荷物を運ぶ」、神経を使う「自動車の運転」といったことも、男性が担当するに越したことはありません。
さらに一人暮らしの男性も多い今、男性も家事が出来ることは当たり前ですが、「料理」に関しては、いまだにきちんと作れる男性が多くはありません。男性が愛情を込めて手作りした料理や菓子には女性にとってかなりの意外感があると同時に、最高にうれしいもてなしの一つとなるはずです。

add up まとめ

年下男性と年上女性との恋愛について色々とお伝えしましたが年齢に関係なく、恋愛において求められるものは基本的に同じです。その細かな内容だけがケースバイケースだということがわかると思います。
お互いの気遣いと支え合い、対等な関係の構築を大事にすることこそが恋愛や結婚がうまくいく最大のコツであり、最も難しい部分でもあるのです。
「婚活」に取り組まれる皆様のステキな出会いを心からお祈りしています。

ページトップ