株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 年代別 間違いだらけの婚活方法【40代:男性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 年代別 間違いだらけの婚活方法【40代:男性】|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
年代別 間違いだらけの婚活方法【40代:男性】

婚活マニュアル

年代別 間違いだらけの婚活方法

年代別 間違いだらけの婚活方法

婚活とは将来の伴侶を頑張って探すために存在している結婚活動の事。
しかし、気になっている女性にアピールをしても結ばれない事もあります。「何故なのだろうか」と悩みに悩んでいらっしゃる方は今一度ご自分の婚活を見直してみて下さい。
ご自分では正しいと思っている言動が本当に正しいのか、間違っているのか、以下の事を参考にしてこの先の婚活に役立てて下さい。


間違いだらけの婚活方法

40歳代男性の婚活

男性は30代からと世間では言われているように40代男性は女性から見ても男性から見てもとても魅力的な存在です。
長い間同じ職場で勤務している方は管理職を任されるような地位になっている場合も多く、精神的や経済的に余裕がある人間になっている事が多いです。
しかし、このように色々な面で余裕を持っていても、婚活においては余裕を持てていない40代男性もいるのではないでしょうか。
学生や新人社員だった頃とは違って女性と出会う機会も少なくなっている40代男性にとって、色々な女性と知り合って婚活をする事は少し難しいです。その為、些細な出会いも大切にして失敗しないようにする必要があります。

数少なくなっていく出会いの場で失敗しないためにはご自分の今までの婚活を見直して焦らず慎重に行動することをおすすめします。
「自分の事は自分が一番分かっている」という考えをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、今まで正しいと思っていた言動が、実は女性が嫌いな言動である 事もあります。だから、この先同じ失敗を繰り返さないためにご自分の婚活を見直すのであれば以下の事を参考にして、貴重な出会いで幸せの花を咲かせましょ う。

勘違いする伝え方(婚活編)

新しい女性と知り合って、お互いの事を深く知ろうとする際に大切なのはコミュニケーションです。「もう40代だから」と焦ってしまい、ご自分の事を短い時間でお相手に理解してもらいたいと思って話したい事を話して価値観を押し付けてしまう方も少なからずいらっしゃいます。
しかし、焦りは禁物です。焦ってしまう事でプラスの意味で伝えたはずの内容がマイナスの意味でお相手が理解してしまう場合もあります。
婚活に置いて必要最低限なコミュニケーションで、40代男性がこの先失敗しないために注意したい点を解説します。

価値観を押し付ける

婚活をするという事は互いに少なからず結婚願望があるという事。「結婚相手が欲しい」と考えるのはご自分だけではないと考えて下さい。 だから、ご自分が話したい事を話したり価値観を押し付けてしまうとお相手は自分の事を伝えたくても伝えきれずにその場の会話は終わってしまいます。 ご自分の事を理解してもらいたいという気持ちも分かりますが、その気持ちを抱いているのはお相手も一緒だという事を理解して下さい。

ADVICE1人の男性と1人の女性が結ばれないとカップルは誕生しません。つまり、ご自分だけがお相手に好意を抱いていても結ばれる事は無いという事です。
お相手に好意を抱いてもらうにはご自分の事を知っていただくことも大切だが、お相手が話したい事や伝えたい事を喋らせてあげる事も大切です。
お相手が話しやすい空間作りを心掛ける事をおすすめします。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「クルージングパーティー」
豪華クルーザーを貸しきって日常を忘れる事で、その場の出来事の会話が出来るはずです。
伝えたい事を予め準備して参加するのではなく、リラックスした状態で参加することによって自然体で会話が出来ます。 ゆったりとした気分で焦らず会話を楽しみましょう。

職場での不満や愚痴

誰しも職場での不満や愚痴はあります。しかし、それらは婚活中に言う事ではありません。
もちろんお相手の女性はどんな仕事をしていて、どんな立場で、年収はいくらなのかという疑問を少なからず抱きますが、不満などは一切求めていません。

ADVICE 多かれ少なかれ誰にでも職場での不満などはありますが、女性と貴重な時間を過ごしている時はお互いの事を知ろうと心掛けて下さい。
お相手が仕事に関する質問をしてきても、必要最低限な事を伝えていきなり愚痴を吐かないようにして下さい。
不満等を頻繁に言う人は包容力がないと判断されてしまう可能性もあるので十分に注意して楽しい会話だけをしましょう。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「大人数のビッグパーティー」
友達と参加することも出来るので、もし仕事に対して不満や愚痴があるのであればその友達に少し聞いてもらいましょう。また、参加されている人数が多いので全員に伝えていては疲れてしまいます。 せっかくの出会いを無駄にしないためにも、自分の仕事の悪いところを知ってもらうより、良い部分を伝えて目の前にいる女性の事も知ろうと専念しましょう。

結論が言えない

ビジネスに置いて前置きは必要ですが、日常的な会話で自分の考えや出来事を全て知ってもらいたい為に前置きが長くなってしまって相手をイライラさせてしまった事はありませんか?
お相手に全てを知ってもらいたいという気持ちは分かりますが、前置きが長すぎるとお相手が話す時間も無くなりマイナスな面が多いです。

ADVICE 婚活で異性の方と話す時間は限られています。その中でお互いを完璧に知るにはあまりにも時間が短すぎるのに長々と前置きを喋っていては時間がもったいないです。伝えたいことがあれば予め準備をして結論から話し始める事で時間も短縮されて会話も生まれます。
全てを伝えきりたいのであれば、まずは気になる女性とカップルになってから試みてみましょう。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「野球観戦パーティー」
共通の趣味があればその話をすればその場が盛り上がります。野球は瞬間的な出来事が多いので前置きを長々と話す時間も与えてくれません。
また、目の前に話す話題があるので予め話す内容を準備するのが面倒だという方でも楽を出来ます。

勘違いする伝え方(メール編)

貴重な機会で出会った女性と互いにより深く知り合うにはコミュニケーションは不可欠です。しかし、いつも一緒にいる事は不可能なのでそこで利用するのが携帯です。
伝えたい事をすぐに文章で伝えられるメールは便利だが、あくまでも文章なので書き方で伝わるニュアンスも人によって変わってきます。「顔文字があるから元 気な状態」や「絵文字が無いから怒っている」等、ちょっとした事で伝わり方が違うので、40代男性が今後注意したい点について解説します。

顔文字を頻繁に使う

機嫌が良い事をアピールするために少しばかり顔文字を利用するのは良いですが、異常な程に使ってしまう方は少しばかり年齢を考えて下さい。
顔文字は若者が乱用する事が多いですが、40代の男性が頻繁に使うというケースは非常に少ないです。

ADVICE40代男性は落ち着きがあって包容力もあるというイメージがあり、婚活では人気の年代。しかし、顔文字を乱用してしまう事で落ち着きが無いのかもしれないと思われてしまう可能性もあります。
もし、使用したい場合は文面に合った顔文字を少しだけ使うことをおすすめします。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「フットサルパーティー」
普段は真面目な社会人でもスポーツをする時はちょっとはしゃいでしまう様な人だと予め相手が分かっていれば顔文字を使っても1対1で真面目な話をした後よりは良いです。
ご自分のイメージをきちんと伝えておく事をおすすめします。

大事な事も全てメール

電話は少し苦手でメールだと気楽に何でも送れるという時はありませんか? 携帯が世界中に普及してから直接話す機会も少なくなって今ではほとんどの内容をメールだけで伝えると言う人も多いです。 しかし、ご自分の気持ちを伝える際にメールだと信用性は薄くなります。「誰にでも言っているんだろう」という考えを持つ女性も少なくはありません。 これから先、メール機能がより便利になっても重要な内容は直接会って言いましょう。

ADVICE 昔を思い出してみて下さい。若い頃はネットツールやメールに頼らない生活をしていたので絶対にそれらを使わないコミュニケーションも長けています。
大事な用件は相手と直接会って伝える事を当たり前としていた頃を思い出し、て今一度挑戦してみて下さい。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「クッキングパーティー」
婚活パーティーでは少しばかり携帯を見てしまう人もいるかもしれませんが、調理中は携帯に触ることはほとんど無いです。 また、携帯を触らずに直接会った状態で一緒に何かをする楽しみを体験出来る貴重な機会です。

メールの頻度

気になる女性とメールを出来る仲になれたとしてもメールの頻度には気をつけましょう。仕事以外のメールとはいつでも返信しても良いという手段なのでもちろん返信を急かす事もNGです。
お相手の生活リズムも考えてメールの送り過ぎには注意しましょう。

ADVICE メールを頻繁に送るという事は些細な日常を送ってるケースもあればお相手の事をもっと知りたくて質問をしているケースもあって色々な場合があります。しか し、頻繁にメール送るとお相手は返信を急かされているような気がしたり、「メールで話したい」という気持ちよりも「メールを返さないと」という義務感が生 まれます。
頻度的に本当に重要なことが無い場合、1日1~2通のメールを心掛けて下さい。

あなたにおすすめの婚活パーティー

「個室パーティー」
ゆったりとした空間でリラックスした状態で話せばお相手の事も良く知れるのでメールでの質問回数も少なくなります。 気になる事も個室なのでどんどん気にせず質問出来ますが、お相手の事も考えて質問の内容や頻度を注意しましょう。

ページトップ